中里浩子展―Bloom―最終日

      

今日はくもり空の土曜日になりました。梅雨になってしまったの?というような空模様ですが、雨が止んで穏やかです。あっという間に中里浩子さんの個展が最終日となりました。                      

Read More

中里浩子展―Bloom―6日目

今朝は、スマホをつかってインスタグラム用に動画を撮ってみました。建物の入口から階段を上がり、ギャラリーの扉の前まで来たら、録画タイムアップ(苦笑) 臨場感あったかな? 展覧会の雰囲気を味わっていただけたらな・・・と個展の魅力をお伝えするためあれこれ工夫中。

Read More

中里浩子展―Bloom―4日目

今日も外は曇り空ですが、中里さんの作品は独特の雰囲気があって、こんな落ち着いた空気がぴったり合う気がします。長くギャラリーで仕事をして来ると、作品と共に目の前に見えているものだけじゃなく、気配のようなものを感じることが自然になります。

Read More

中里浩子展―Bloom―3日目

現代陶芸の魅力は、自由さかもしれません。器もオブジェも、使う側の想像力でいかようにも楽しむことができますね。器は、和洋中の枠を超えてお料理を盛り立て、酒器は花入れにも。オブジェだって、眺めるだけではもったいない。使うことだってできます。

Read More

中里浩子展―Bloom―2日目

中里浩子さんは、横浜市生まれ。陶芸を京都市立芸術大学で学び、今は小田原の工房で制作、作家活動をしています。作品の印象はしなやかで可憐ですが、可愛さだけに目が行ったり甘くなり過ぎないのは、制作工程が構築的だったり釉薬に対して独自の取り組みをしているからかもしれません。

Read More