月夜に物語る~滝口和男

滝口和男さんのうつわの絵には、しばしば兎が登場します。今日ご紹介する組皿にも、あちこちにうさぎが隠れていますよ!このお皿は、食事でもお菓子を頂く時でも、和洋中なんでも楽しめます。滝口さんのうつわは果てしなく自由。だから、とらえどころなくて・・・

Read More

月夜にあそび~滝口和男

昨晩は、皆既月食でしたね。残念ながら田園調布は曇り空でお月様は見えず。遠くの友人から幻想的な赤い月の写真が送られてきました。6月夏至に向かって夕方が明るくて空の色がきれいです。6/10は金環日食だけど日本では見られないんですって。月を愛でる宴には、滝口さんのうつわ・・・

Read More

おとなのゆとり~滝口和男 

今日は夏のような空。さつきが咲き始めましたね。小ぶりの花々は、ぎゅっと密ですがこの密は心に優しいです。国内外から届くニュース・・・穏やかな気持ちでいるのがむずかしいことが多いけれど、身の回りの美を見つけたり、ユーモアを忘れずに、ちょっとしたゆとりを持ちたいものです。

Read More

立春大吉~滝口和男のうつわ

今夜は豆まきをして、明日の立春の日を迎える方がたくさんいらっしゃることでしょう。田園調布の駅前のお店には、恵方巻きを買う人の列ができていました。今日はぽかぽか暖かくて、春を感じました。そんな春めいた今日は、京都の陶芸家滝口和男さんのあそびごころ溢れるうつわをご紹介します。カップ&ソーサーとしてもよいし、別々に使っても素敵。

Read More

本年もよろしくお願い申し上げます

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

お正月は皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか。元旦は美しい青空でしたね。たち花のスタッフもそれぞれに穏やかに新年を迎えることができました。ギャラリーは昨日から通常通り営業、早速、氏神様の浅間神社に初詣してきました。

Read More

滝口和男展~終了しました

昨夜の雪から雨に変わって、雨がずっと降っています。滝口さんの個展が無事に終わりました。皆様にご高覧いただき、ありがとうございました。そして、遊び心のある自由な作品をこの空間に用意して下さった滝口さんにも御礼を申し上げます。たち花では2年毎に個展をお願いしていますが、こうして長くお付き合いができることは、お客様や作家の方とのよい関係をいただいているからこそ。

Read More

滝口和男展~祝う気持ちで⑦

いよいよ最終日の滝口和男展です。昨日は、同じ陶芸ギャラリーの老舗のご主人が来て下さいました。お話を伺うと、以前とは違って今はインスタ映え~とか、ポチッとネットでお買い物とか、お客様の興味やこだわるポイントなどがずいぶん違って来ている・・と。同じ陶芸のしごとをしていて感じることは一緒だなぁと思いました。変化に軽やかに対応しながら、大切なことを見失わないように・・・

Read More

滝口和男展~祝う気持ちで⑥

今日は旧暦の大晦日で、明日が元旦お正月。心なしか暖かい東京です。さて、滝口さんの個展も明日までとなりました。あっという間に毎日が過ぎていきます。滝口さんの名言はいろいろありますが、私の周りで大きくうなずく人が多かったのが「ひとは老人になることに抵抗するけど、歳を重ねるのは楽しみで面白い。なぜならば、今まで知らなかった自分に出会えるから」・・・うなずきました?・・・笑

Read More

滝口和男展~祝う気持ちで⑤

TU

滝口さんの器は、見た感じも魅力ですが、使ってみると日常的に使いやすくて、ヘビーローテーションになります。薄くて軽くて、普段使いにしてだいじょうぶ?と思われることがあると思いますが、私が使っていて、大丈夫です。食器棚からの出し入れや洗う時など、軽くてらくちん。手に馴染むかたちや大きさは、絶妙なんです。

Read More

滝口和男展~祝う気持ちで④

 

今日は北風が強かったけれど、陽射しの中に春の訪れを感じる一日でした。今日は、たち花のプチ看板を新調しました。滝口さんの個展初日に間に合わせればよかったのですが、ちょっと遅れてしまいました。前の看板には長い間ごくろうさま~と御礼をいって、階段の上の入口に移動。1階入口は、すっきりした看板で皆様をお迎えします。

Read More