武田武人さんのうつわ3

桜の開花宣言があったのに、東京はみぞれや雪が降って寒の戻りがありました。それでも桜たちは着々と蕾を膨らませています。人間の世界では、複雑なことや対立の止まぬ状況が続いていますが、自然はただ淡々と流れていく姿勢を崩しません。

今日は、武田武人さんの少し古い作品をご紹介します。

現存作家のものを持つ楽しさは、その人の人生のさまざまな季節を共に味わうことができるところ。年代、環境の変化、視点の変化・・・作家がその時、何を考えて何を見ているかが反映される作品。作品を通して、ちょっと大げさいに言えば共に生きている、それがおもしろいところです。


武田武人作
石灰釉鉄絵中鉢
径21,5cm 高5,0cm
38,500円(税込)

武田さんらしい展開図のような文様。

シンプルだけれど、インパクトもあります。

お料理のアイディアが広がりそうな鉢です。

季節のくだものを入れれば、テーブルに出したままでもおしゃれですね。

***ご注文、お問合せは、下記へどうぞ***

phone: 03-5483-8286

e-mail: yoara@tojiki-tachibana.com

 または、オンラインショップBase で承ります