創りたいものを作る2~下和弘

今日ご紹介するマグもすごいです。じっくりご覧くださいね。物語りが頭の中をぐるぐるしそうですよ。コーヒーを飲みながら仕事をしようと思っているのに、このマグは私をどこへ連れて行ってくれるのでしょうか・・・翼にのって砂漠まで行けそうなマグカップ・・・

 

IMG_1975

gold circus mug 28-3

径10,0cm ハンドルまでの長さ13,0cm 高7,5cm

25,300円(税込)

 

IMG_1976

 

IMG_1974

 

IMG_1977

 

IMG_1978

 

IMG_1979

 

一見、砂漠は空虚と沈黙にすぎないかもしれないが、その理由は、砂漠がまだ日の浅い恋人には身をまかせないからだ。ぼくらの国のただの村でさえが身を守ろうとする。ぼくらがもし、その村のために、世界の残りの部分をすべてあきらめないなら、ぼくらがもし、その村の伝統の中に、風習の中に、張合いの中に、踏みこんでゆかないなら、結局、ぼくらには、この村が、なぜある人々の心のふるさとなのかさえわからずに終わる。もういっそう早い話が、ぼくらのすぐ近くで、自分の僧庵に閉じこもって、ぼくらに知ることのできない規律に従って生きている男があるとしたら、彼こそは、真にチベットの奥にいるような孤独と、どんな飛行機もぼくらを連れてゆきえないような、隔絶の中に、浮かんでいると言うことができよう。彼の僧房を見に行ったところで、それが何になるだろう!それは、行ってみたところでからっぽだ。人間の帝国は、心の中にある。同じようにまた、砂漠は、けっして砂からも、トワレッグ族からも、武装したモール族からもできてはいないのだ・・・・・。( サン=テグジュペリ作 堀口大學訳 『人間の土地』6.砂漠で より抜粋 )

 

IMG_1980

 

 

作品のお問合せ、ご購入は、こちらへどうぞ

e-mail: yoara@tojiki-tachibana.com

phone: 03-5483-8286

又は、オンラインショップからどうぞ→