秋が深まっていく

 

台風19号の被害は想像以上に甚大ですね。被災された方たちには心からお見舞いを申し上げます。これは遠いどこかの災害ではなく、本当に身近なこと。田園調布でも浸水被害がありました。たち花のエリアは高台にあるのでたまたま何事もなく済みましたが、たまたま、なのだと感じます。共感をもって、できる支援から実行していきたいと思いました。

 

Read More

たち花は1999年生まれです。

 

ふと気づくと、夕暮れが少し遅くなっていて、5時近くまでまだ明るい。ちょっと前がお正月だったのに、もう1月半ば過ぎてしまいました。日常の感覚が自然のリズムに追いついていない~~ 時が経つのは早いもので、たち花は3月でオープンしてから20年に入ります。昨年末にあれ?と気づきました(のんびり))。ふだんはあまり意識していないけれど、20年とは長い長い日々のような・・・

Read More

本年もよろしくお願いいたします2019

 

新年のお喜びを申し上げます。本年もどうぞご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。記憶のかぎりでは、お正月はだいたいお天気が良くて、雲一つない青空です。今年もまた穏やかな東京のお正月でした。みなさまは、どんな新年をお迎えになっているでしょうか。お正月休みをゆっくりされた方も、お仕事をされている方も、どちら様も無事に新年を迎えられ、佳き一年となりますように~

Read More

今年もご愛顧いただき、ありがとうございました。

 

あれよあれよと時は過ぎて、今年も残すところわずかですね。クリスマスの日にはクリスマスというよりも、あちこちのお店のディスプレイがお正月になっていました! 年が明けたらすぐに七草で、バレンタインで、ひな祭り~~と消費社会の風景はスピーディーに変わり続ける。かつて田園調布の駅前は、とてものんびりしていました。そんな頃からあるたち花は、来春3月に20年をむかえます。

Read More

クリスマスシーズンのたち花模様。

 

このところぐっと冷えて寒い日が続いています。寒くなるとクリスマスムードは高まりますね。表参道や大手町は、イルミネーションがきれいでした。田園調布も大きなクリスマスツリーが駅前に飾られて、赤い屋根の昔の駅舎の窓はクリスマスリースが並んでいます。昼間はグリーンに赤いリボンがいかにもクリスマス。そして夜になると大きなツリーはシャンパンゴールドに輝きます。

Read More

日常のうつわの楽しみ方。

 

今日の東京は、また暑くなりました。8月は明日でおしまい。空気はもう秋の匂いと気配を孕んでいます。暑さばかりが印象に残りそうな夏でしたが、皆様は、どんなすてきな夏をお過ごしになりましたか? 猛暑はさすがに身体にこたえましたが、たち花の今夏は、下和弘さんの個展などでにぎやかに活気づきました。いい夏でした。9月に入ると、すぐに若林和恵さんの個展。DMの発送をはじめている今週のたち花です。

Read More

残暑お見舞い申し上げます

この夏は不安定なお天気が続きますね~今日の東京は、蒸し暑くて夏らしいといえば夏らしいのですが。空の雲は、もう秋の気配です。みなさんのお住まいの地域の空はいかがでしょうか。夏は夏休みだけに、遠くからいらっしゃるお客様とお話しする機会が多くなります。これから少しずつ作家の器をそろえていきたいなぁという方からご自身のお好みが確立している大ベテランまで。勉強になります!

Read More

下 和弘さんのマグカップ

今朝はいつものルートを変えて、多摩川沿いの道を走って田園調布まで来ました。多摩川の土手には黄色い菜の花と、うすいピンクの桜の花が満開、そして草が鮮やかな若々しい緑に青空。なんて嬉しい日和でしょう!寒かったり雨が降ったり暖かくなったりを繰り返すお天気に、体調を崩していらっしゃる方も多いようですが、この気候のおかげで桜が長持ちしているのかな。

Read More

次回の展覧会は3月

 

2月に入って、早くも明日はヴァレンタインデーですね。義理チョコという名前と気持ちが一致しないので「感謝のチョコ」というそうです。私も、お隣の花屋さんのおじいちゃんとたち花の経理担当者の男性に、感謝を込めてチョコレートをプレゼントしようかな。日ごろお世話になっているといえば、作家の方たち全員ですけれど!

Read More

若林和恵展 終了しました

若林和恵さんの個展が終わりました。会期中はお天気にも恵まれて、たくさんのお客様に来ていただきました。

ありがとうございました。若林さんは毎日会場に来てくださり、ご友人や前からのお客様、今回初めてのお客様とお話ししたり、展示のアレンジをしてくださったりで、私たちスタッフにもにぎやかで楽しい展覧会でした。

Read More