今泉毅さんの盃

今日は、晴天。陽射しがだいぶ強くなってきましたね。昨日は今泉さんの個展で美しいものを見て、元気が出ました。「物の価値は、見方の問題、それを受け取る人の側の心の動き方に重点があって、物そのものの性質はどんなに小さな物からでも強い幸福感や満足感、あるいはその美しさを読み取ることができる」とは、加藤周一のことば。今泉さんの窯変は、心を動かす美の力がありました。

Read More