滝口和男展~祝う気持ちで⑤

 

滝口さんの器は、見た感じも魅力ですが、使ってみると日常的に使いやすくて、ヘビーローテーションになります。薄くて軽くて、普段使いにしてだいじょうぶ?と思われることがあると思いますが、私が使っていて、大丈夫です。食器棚からの出し入れや洗う時など、軽くてらくちん。手に馴染むかたちや大きさは、絶妙なんです。

Read More

滝口和男展~祝う気持ちで④

 

今日は北風が強かったけれど、陽射しの中に春の訪れを感じる一日でした。今日は、たち花のプチ看板を新調しました。滝口さんの個展初日に間に合わせればよかったのですが、ちょっと遅れてしまいました。前の看板には長い間ごくろうさま~と御礼をいって、階段の上の入口に移動。1階入口は、すっきりした看板で皆様をお迎えします。

Read More

滝口和男展~祝うきもちで③

 

今日は大寒だとラジオでは告げながら、天気予報は気温13度の予想だったので、少しだけ着るものを軽めにしました。しかし、空気が冷たい一日でした。やはり、朝の空気を自分で感じて自分の感覚で着る服を選ばないと、今年のようにお天気が不安定で予想外の時は、うっかり風邪をひいてしまいますね。特にギャラリーは足元が冷え冷えです。

Read More

滝口和男展~祝う気持ちで②

 

今朝の東京は冷たい空気がきりりとしていましたが、日中は陽射しが暖かくて心地よいお天気の日曜日となりました。滝口和男展3日目です。滝口さんは、お昼ごろギャラリーにサッと現れて、風のようにサッと去っていきました。ギャラリーには明日からはいらっしゃいませんが、滝口さんから伺ったいろいろ面白いお話を、来てくださったお客様にお伝えしていこうと思っています。

Read More

滝口和男展~祝う気持ちで、初日。

 

東京は冬空です。今日は滝口和男展の初日。滝口さんも京都からいらしています。昨日は展示をしましたが、届いた作品の梱包を解いて中から出てくる作品を見る度に、これにはどんなごちそうをいれたら似合うかな?とワクワク。一緒に仕事をしているスタッフとあーでもないこーでもないと空想しながら作業しました。

Read More

2020年もどうぞよろしくお願いいたします

 

2020年が始まりました。みなさま、お健やかに新しい年をお迎えになりましたか?ニュースを聴くと世界はあちらこちらが不安定で、予想もしないことが起きていますね。本当はいつだって予測できないことが起きているのでだから、情報に圧倒されたり、思考停止したりせずに今年も地に足をつけて一歩ずつ進もうと思う仕事始めです。

Read More

新春は、滝口和男展~祝う気持ちで~

 

今日の東京は冷たい空気がきりりとしていました。お正月準備で街はなんとなくわさわさしていますね。たち花のお隣にある花屋さん、みすず花園のお店の前には門松や正月飾りが並んでいます。寒い中、ご主人夫妻を先頭にスタッフの皆さん総出で、お正月準備のお客様たちを迎えていました。で・・たち花は?わたしたちは、昨日が仕事納めでした。

Read More

12月のたち花は大忙し。

 

今日は冬の空の東京でした。あっと言う間に12月も半ば。街にはクリスマスイルミネーションがキラキラしています。田園調布の駅前も、黄色い銀杏並木の美しさと、駅前の大きなクリスマスツリーがこの季節のワクワクするムードを盛り上げています。たち花は、この時期の恒例お仕事でバックヤードはてんやわんやです。こんなうつわがお歳暮に届いたらうれしいなぁ~とおもいながら・・・

Read More

川崎毅展終了しました

 

東京は昨日も今日も、ちょっと不思議なくらい暖かくて、会う人ごとに「今日は春みたい」「今日は夏みたい」と言葉を交わします。さて、「川崎毅展~壁に当る陽」は先週土曜日で無事に終了いたしました。会期中、たくさんのお客様にお越し頂きました。ご高覧いただきまして、ありがとうございました。次回たち花での川崎さんの作品展は、2年後、2021年の予定です。

Read More

秋が深まっていく

 

台風19号の被害は想像以上に甚大ですね。被災された方たちには心からお見舞いを申し上げます。これは遠いどこかの災害ではなく、本当に身近なこと。田園調布でも浸水被害がありました。たち花のエリアは高台にあるのでたまたま何事もなく済みましたが、たまたま、なのだと感じます。共感をもって、できる支援から実行していきたいと思いました。

 

Read More