夏至の前のたち花めぐり。

 

今日も東京は朝から曇り空でした。今も曇り。今日は夏至ですね。ギャラリーを閉めて帰る頃、空がまだ明るくて夕暮れ独特の空気が心地よかったけれど、もう一年は半分過ぎて、これから日が短くなっていくのですね。夏に向かってどんどん進む~。下和弘さんの個展の準備をしながら、広告原稿を準備している陶芸雑誌はもう秋号です。カレンダーよりも空を見ながら、ゆっくり季節の移り変わりを感じることにしよう。

Read More

本日のたち花

 

今日は朝からザンザン降りの東京でした。大阪の地震、皆様や皆様の周りの方たちは大丈夫だったでしょうか。心身ご無事をお祈りしております。日々、さまざまなことが起きては消えていきます。思いもよらぬこと、予想していたこと・・・何がやって来ても、ある意味、なるようにしかならないわけですが、必要以上に深刻にならない心身の健やかさとゆとりを持っていたいものだと、あらためて思いました。

Read More

中里浩子さんの個展に行きました。

今日の東京はお日様たっぷりながら、空気は少しひんやり。春の陽射しは力強いですねえ。強力な紫外線を感じますぞ。今日は東銀座で開催中の、中里浩子さんの個展に行ってきました。銀座4丁目から歌舞伎座近くまで、外国人の観光客でいっぱい。家族連れもいれば老夫婦もいるし、なんとも賑やかです。この季節は日本の穏やかな良さを満喫してもらえますね。

Read More

ありがとうございました~

今日の東京は、気温がぐっと下がって寒くなりました。寒暖差を繰り返しながら、春へ春へ。先週までの大隈美佳さんの個展、お越しくださった皆様、遠方からお問合せくださった皆様、ありがとうございました。大隈さんの作品は、春を呼ぶ明るさと優しさと楽しさにあふれていました。次回の個展は2年後です。でももちろん、常設で新作もご紹介していきますので、ぜひ普段のギャラリーへもふらりとお寄り下さいね。

Read More

中里浩子さんのうつわ

 

3月に「お茶を楽しむうつわ展」をしてから、あっという間の5月。あらためて時の速さにびっくりしています。一日1ブログ!を心に誓ったのに、すでに挫折。・・・としょんぼりしていても仕方ない。むやみに誓ったりすると自縄自縛になるから、さらっと流してまた始めましょう。このさわやかな新緑の季節、湿気もなく風は穏やか。

Read More

小池頌子さんの白のかたち

 

昨日、東京は一日中雨でした。しかもかなりの降り方。そして今朝の空気は、雨に洗われてとても清らかでした。うすいブルーの青空に淡い桜色が町のあちこちで美しい、春ですね。桜はもう終わりに向かっていて、スイッチするように芽吹き始めた緑が鮮やかになってきました。

Read More

桜の季節

 

 

東京でも桜がだいぶ咲き始めましたね。が、報道されるほど満開ではないようです。田園調布の桜はまだ五分咲きくらい。

 

ここ田園調布には、学校や教会付属の幼稚園などがいろいろありますが、今日は入学式のところがあったようで、まだ馴染まない初々しい制服姿の子供たちが、ご両親と嬉しそうに歩く姿が見られました。

Read More

明日から4月。田園調布の桜は来週?

 

今日は3月最後の金曜日。明日からは4月だというのにこの寒さ。春先のお天気の変動は、からだに悪い(苦笑)。たち花は、ただいま常設展示中でショップオープンしております。次の個展は6月末の川崎毅さんのうつわ展です。川崎さんといえば、オブジェ作品を思い浮かべる方も多いかと思いますが、白い磁器のすてきなうつわを作っていただくようにお願いしました。夏にぴったりの白いうつわです。お楽しみに!

Read More

田園調布のいちょうはまだ

今年の秋は、あっという間に過ぎて急に寒くなりましたね。陽射しは秋のきらきらした感じなのに、空気はきりっと冷たいです。そろそろいちょうが黄色くなって来るかなと思いながら、毎朝、田園調布の銀杏並木を通っています。

 

Read More

若林和恵展 終了しました

若林和恵さんの個展が終わりました。会期中はお天気にも恵まれて、たくさんのお客様に来ていただきました。

ありがとうございました。若林さんは毎日会場に来てくださり、ご友人や前からのお客様、今回初めてのお客様とお話ししたり、展示のアレンジをしてくださったりで、私たちスタッフにもにぎやかで楽しい展覧会でした。

Read More