20年を迎える日々のたち花。

 

天気予報を聞いて、日中は暖かくなるらしいと少し薄めのコートを選ぶと、帰宅する頃は空気がひんやり冷たくてしょんぼりした気分になります。お日様が出ている時はいいけれど、やっぱり朝晩は冷たい油断大敵の2月。たち花には、3月6日(水)から始まる20年記念展覧会のための作品が届きはじめました。ご案内ハガキがお客様のお手元に届く頃。今朝はお問い合わせのお電話をいただきました。

Read More

今年もご愛顧いただき、ありがとうございました。

 

あれよあれよと時は過ぎて、今年も残すところわずかですね。クリスマスの日にはクリスマスというよりも、あちこちのお店のディスプレイがお正月になっていました! 年が明けたらすぐに七草で、バレンタインで、ひな祭り~~と消費社会の風景はスピーディーに変わり続ける。かつて田園調布の駅前は、とてものんびりしていました。そんな頃からあるたち花は、来春3月に20年をむかえます。

Read More

クリスマスプレゼントに…その4

 

今日の東京は、青空でした。日中は朝の冷たさがうそのように穏やかでした。明日は冬至。スーパーマーケットには、ゆずとかぼちゃが並んでいました。冬至を過ぎるとまた日が長くなっていくのですね。記憶の中にある12月のイメージと、いまの12月の空気にはずれがあって、年末ってこんな感じだったかなぁと友達と話しましたが、真実は、日々はこんな風に一度たりとも同じ様はないのでしょう。

Read More

クリスマスプレゼントに…その3

最近、田園調布に新しくパン屋さんが開店しました。大阪が本拠地で東京初出店らしい。これで田園調布には駅周辺に4件のパン屋さんができたということになります。パンの激戦区。このニューフェイスは、33年営業していた神戸屋の後に入ったのですが、改装工事がかなり大がかりでした。最初は中が見えないようにガラスを白いカバーで覆って、だいぶ工事が進んだある日、中が見え始め、植物が植えられ・・・

Read More

日常のうつわの楽しみ方。

 

今日の東京は、また暑くなりました。8月は明日でおしまい。空気はもう秋の匂いと気配を孕んでいます。暑さばかりが印象に残りそうな夏でしたが、皆様は、どんなすてきな夏をお過ごしになりましたか? 猛暑はさすがに身体にこたえましたが、たち花の今夏は、下和弘さんの個展などでにぎやかに活気づきました。いい夏でした。9月に入ると、すぐに若林和恵さんの個展。DMの発送をはじめている今週のたち花です。

Read More

うつわが大きい。

 

今朝はすごい雨降り。風も強くて傘をさしていても、からだ半分びしょ濡れでした。でも午後には青空になり、レインブーツを履いてきたスタッフは、ちょっぴり暑そうに夕方帰っていきました。今年は「ゴールデンウィーク前に、お花がみんな終わってしまうわね」という声をあちこちで聞きます。季節前倒し?食べるものくらいはこの季節を感じようと、庭に出ていた蕗を炊いてみました。買ったもののようではないけれど、自然でおいしい~

Read More

忙しい時には・・・お気に入りのうつわで。

 

今日は朝から曇り空の東京。曇り空ですが、私は午後から外出して日本橋まで行ってきました。都心はひとがいっぱい。平日でも外国人観光客がわんさといます。・・・わんさ? わんさって何だろう?・・・自分で書いておいて???というように、私たち普段何気なく使っている言葉には、曖昧なところがありますね。

Read More