2月のたち花~奥田武彦さんのうつわ

2月になって立春を過ぎてからの気温差は、めまぐるしいですね。地球は確実に温暖化している!と今朝のラジオで報じていましたが、今日の東京は4月のようなぽかぽか陽気。セーター一枚で外に出ても、全く寒くありませんでした。たち花は、ただいま常設中。先日来てくれた陶芸大好きの小さなお客様がお母さんといっしょにご来店下さいました。なんと彼は仏像も好きなんですって!

Read More

もうすぐ節分、如月二月。

 

今日の東京は冷たい風が強く吹いていました。でも、どこか春の気配がするから不思議です。太陽の光や空の表情。「一番寒いのはこれからなのにね」と友人と話しました。それでもあちらこちらで梅の花が咲き始め、季節は春へと進んでいます。皆さんはどんな日々を過ごしていらっしゃるでしょうか。これだけ空気が乾燥していると、インフルエンザや風邪が我がもの顔で大威張り、とどこかで読みました。御用心、ご用心。

Read More

本日のたち花

 

今日は朝からザンザン降りの東京でした。大阪の地震、皆様や皆様の周りの方たちは大丈夫だったでしょうか。心身ご無事をお祈りしております。日々、さまざまなことが起きては消えていきます。思いもよらぬこと、予想していたこと・・・何がやって来ても、ある意味、なるようにしかならないわけですが、必要以上に深刻にならない心身の健やかさとゆとりを持っていたいものだと、あらためて思いました。

Read More

奥田武彦さんのビールジョッキ

今日の田園調布は吹く風に湿気。大田区は広く、先っぽは羽田、大森と海の方まであります。そして田園調布のすぐ隣には、多摩川が流れております。5月というのに7月の気温、この湿気。明日はもう6月ですかが梅雨入りも近いですね。住宅地の生垣は、ツツジからサツキ、そしてアジサイへと季節の移りを目に見せてくれます。

Read More

竹内紘三さんの花器と奥田武彦さんのビールジョッキ

 

今日はすっかり春の陽気。桜もだいぶ咲いています。でも田園調布はまだです(苦笑)。中目黒の桜は夢のようにきれいだし、成城学園あたりも桜のトンネルができています。ご近所のおいしいパン屋さんKUKULI のご主人が、多摩川沿いは全然咲いてませんよ~とおっしゃっていました。多摩川からの風が冷たいのか??田園調布の桜、がんばれ!!

Read More

お茶を楽しむうつわ展~最終日です

 

お茶を楽しむうつわ展、今日は最終日です。たち花に来る途中にお家を売って空き地のままになっていた土地があったのですが、今朝、横を通ったら大きなクレーン車が入って、いろいろな樹を掘り返していました。ちらほらと薄ピンクの花が咲いている桜のような、あんずの様な樹まで倒されかけていて、ちょっと胸が痛みました。もうすぐ花が咲くのなのになぁ。

Read More

お茶を楽しむうつわ展~奥田武彦さん、菅原智子さん

 

お茶を楽しむうつわ展は、個展よりなんとなーくのんびりしたムードです。ほんわかしています。作家の皆さんがギャラリーにいてくださると、お客様にご紹介できるしお茶も一緒に楽しんでいただけて、展覧会の趣旨にぴったりでうれしいです。のんびりと言いつつ、一人勤務だとけっこう裏方は大忙しなんですけどね!(笑)

Read More

お茶を楽しむうつわ展~初日

 

 

今日は冬が逆戻りの東京。朝から寒いし、空は真っ白で雨もぱらついていました。でも、少しずつ陽射しが出てきてほっとしました。こんなに寒かったけれど、オープン時間には若林和恵さんが来てくれて、しばらくして小田原から中里浩子さん到着。タイミングよくパラパラと次々にお客様がいらして、展覧会のはじまりはじまり、です。

Read More