本日のたち花

 

今日は朝からザンザン降りの東京でした。大阪の地震、皆様や皆様の周りの方たちは大丈夫だったでしょうか。心身ご無事をお祈りしております。日々、さまざまなことが起きては消えていきます。思いもよらぬこと、予想していたこと・・・何がやって来ても、ある意味、なるようにしかならないわけですが、必要以上に深刻にならない心身の健やかさとゆとりを持っていたいものだと、あらためて思いました。

Read More

DM は、こんな具合にできました。

今日の東京は朝から風が強く雨降りで寒い一日でした。ギャラリーのバックヤードは、おもわず暖房を入れてしまったくらい。このところの気温差は心身にあまりよくないです~お手やわらかに。来週からの展覧会「お茶を楽しむうつわ展」は、作家たちの個展とは違い、テーマを決めてうつわを集めて遊ぶカジュアルな会です。暮らしの中でうつわとどんな風に付き合うか、アイディアはお客様からのお声も聴きながらの展覧会。

Read More

雨の午後の連想ゲーム。

今日は夏至です。一年で一番昼間が長い日。東京はすごい雨と風です。ゆっくり長い夕暮れを楽しめるかと思いましたが、残念。でも、梅雨入りしてからの雨降りの日が少なかったから、この雨はありがたいのかもしれません。今、私はギャラリーのオフィスの窓を少し上げて雨音とひゅ~というちょと怖い風の音と、傘も差さずきゃーきゃー叫んで雨へと突進しながら下校する子供たちの声を聞いています。

Read More

今泉毅さんの盃

今日は、晴天。陽射しがだいぶ強くなってきましたね。昨日は今泉さんの個展で美しいものを見て、元気が出ました。「物の価値は、見方の問題、それを受け取る人の側の心の動き方に重点があって、物そのものの性質はどんなに小さな物からでも強い幸福感や満足感、あるいはその美しさを読み取ることができる」とは、加藤周一のことば。今泉さんの窯変は、心を動かす美の力がありました。

Read More

今泉毅さんの個展@柿傳G.

今日は「お天気が変わりやすく、雷が発生するかもしれない」と天気予報が伝えていました。午後から柿傳ギャラリーに今泉毅さんの個展を見に行くつもりだったのです。田園調布を出る直前、大粒の雨。そして電車の中で受け取ったスタッフからのメールには「どしゃぶりで落雷で、停電!」。新宿に着くと道は濡れていません。個展を見終えて外に出たらそこは大雨。やれやれ。

Read More

たち花の空間。

お歳暮出荷が終了して、ギャラリーの展示替えやバックヤードのお掃除や、新春の奥田武彦さんの個展にむけていろいろとやっております。

クリスマスシーズンですので、たち花もちょっとだけクリスマスの雰囲気。BGMはクリスマスソング。展示の中に潜ませたクリスマスオーナメントを探せ!(って書くほどのことではありませんが…)

Read More