花とうつわ

 

今朝は雨降りで気温が低くて、ギャラリーのバックヤードは思わず暖房をいれました。午後は青空になって、今週の東京はこれからどんどん暖かく、夏の様に暑くなるみたい。今年は花の咲き方も早いですよね。たち花のお隣の花屋さんは、生花も鉢植えも賑やかになって、ますます色とりどりです。庭の梅の木は、緑の葉と小さな実が育ち始めています。

 

Read More

4月のたち花は常設展示です

 

あっという間に4月になりました。桜が散ると同時に、新緑がどんどん勢いを増して来ました。田園調布はハナミズキが咲いています。私の家の近所では、姫リンゴの花がもう咲いています。今年はなんだか季節の移り変わりまで早足ですね。さて、たち花はしばらく常設展の予定です。常設の時はいろいろな作家の作品を見ていただけるので、ぜひお立ちより下さい。

Read More

秋になると気になる陶のうつわ

台風接近ですね。秋は台風の季節だけど、何事も穏やかにお願いしたい気がします。さて、昨日のブログで若林和恵さんのことを書きましたが、今朝ちょうどDMが届きました。日本伝統工芸展には、陶筥を出品されるそうですよ。9月20日から日本橋三越本店7階ギャラリーにて。そして、目白のギャラリールヴァンの個展は10月3日からとのこと。あらためてご紹介しますね。

Read More

6月の青いうつわ、あれこれ。

今日は青空に白い雲がモクモクです。風は心地よく爽やかに吹きわたっていきます。それでも今週、東京はいよいよ梅雨入りしそうだとラジオで話していました。

たち花は今月の前半は、青いうつわを集めてご紹介していきます。月末から7月は川崎毅さんの器展です。

どうぞお楽しみに!

Read More

も一つ、下和弘さんのうつわ

今日の東京は、新緑が美しくて風が気持ちよい一日でした。用事で丸の内まで行きましたが、ビルの間吹く風はひんやり。田園調布に戻ると風も太陽も暖かく、同じ都内でもずいぶん違うのです。丸の内といえば、ゴールデンウイークには恒例の音楽イベント、ラフォルジュルネがありますね。それをお目当てに東京に遊びにいらっしゃる方たちも多いことでしょうね。

Read More

下 和弘さんのマグカップ

今朝はいつものルートを変えて、多摩川沿いの道を走って田園調布まで来ました。多摩川の土手には黄色い菜の花と、うすいピンクの桜の花が満開、そして草が鮮やかな若々しい緑に青空。なんて嬉しい日和でしょう!寒かったり雨が降ったり暖かくなったりを繰り返すお天気に、体調を崩していらっしゃる方も多いようですが、この気候のおかげで桜が長持ちしているのかな。

Read More

クリスマスシーズンですもの

 

紅葉が終わって、街はイルミネーションがキラキラ。今年は田園調布駅前のイルミネーションもゴージャスです。さて、勢い込んでアナウンスした田園調布の街紹介、案の定(笑)頓挫しておりますが、これからも展覧会や器のご案内にさしはさんでまたご紹介しますね。

Read More
下和弘 磁器 伊賀 個展

下和弘個展~boxes お重など

 

下さんのカップはお試しいただくようにしています。

3Dの飾りがついていて、一見、重い?使える?洗える?と思われますが、はい、ダイジョウブ。

ということで、ゴールドとプラチナのカップでお茶もお出ししながらの展覧会、

明日でいよいよ最終日となりました。

Read More