下 和弘 展~終了しました

先週で下和弘さんの個展が終了いたしました。ご来廊いただき、誠にありがとうございました。そして、たち花だよりをご覧くださいまして、ありがとうございました。今回で4度目の下さんの個展、会期中、ふとこれまでの展覧会の場面が目に浮かびました。毎回、驚いては感動して来た私です・・・そして、今回もまた、たち花だより用の下さん近影を撮り忘れてしまったことに、最終日下さんを見送った後、気付いた私でした(苦笑)

Read More

下 和弘 展~多彩なうつわ

下さんの個展、土曜日までとなりました。お出かけできない方がこのたち花だよりを見てお問合せくださったり、ギャラリーにいらしてくださったり.たち花だよりが皆さんと下さんの作品を繋ぐことができれば幸いです。さて前回、シンプルなうつわをご紹介しましたね。小舞土、と書いたらそれは何?という質問をいただきました。下さんに伺っているお話では、小舞土は、コマイツチと読みます。下さんの造語。

Read More

下 和弘 展~シンプルだってあります

下さんのうつわは、色絵が印象的です。楽しい絵と色のファンタジー。うつわの表も裏も、ひっくり返した底も覗き込んだ内側も、下さんの絵と色が溢れている。だから食事が終わって洗い物をするのも楽しいです。テーブルに下さんのうつわがある・・・ふと視線を感じて見ると、下さんの絵の中から誰かが見ていたりして(笑)・・・・・。

Read More

下 和弘 展~色絵!いろいろ

 

新しい週が始まりました。先週とはうって変わって、東京はいいお天気で暖かです。さて、今日は個展4日目。下さんの細部までこだわった制作は、写真では伝わらない部分が多々あります。たとえば重さ。プラチナ彩のお急須は見た目ぷっくりしていますが、手に持つとふわっと持ち上がる。軽い!使いやすさと美しさを兼ね備えた下ワールド。

Read More

下 和弘 展~金・プラチナ彩いろいろ

東京は今朝は青空でした。午後からまた空は白く曇って来ましたが、ギャラリーの中は下さんのうつわで明るく賑やかです。昨日は、プラチナ彩や金彩のうつわをご紹介しましたが、写真ではなかなかキラキラした輝きが伝わらないなぁと思いました。そこで、たち花のインスタグラムには動画を載せましたので、インスタもチェックしてみてくださいね。

Read More

今日から下和弘展

あいにく東京は雨の金曜日。これから台風が関東に近づくと天気予報が言っています。たち花は下和弘さんの個展がはじまりました。今回の個展では、金彩、プラチナ彩のポットやお急須、カップ&ソーサーなどがずらりと並びました。色絵釉彩の下さんらしいマグカップや角ばったマグカップなどは、マスキングを使った絵が楽しく踊っています。

Read More

まもなく下和弘個展

 

金木犀が香り、街中がいい香りの10月です。まもなくたち花は、下和弘さんの個展が始まります。下さんの個展は、これで4回目です。2013年の初個展から早いものです。今回はプラチナ彩や金彩を含めて、下さんの遊び心とおしゃれ心とプロフェッショナル魂の表れた力作ぞろい。ぜひご高覧ください。

Read More

若林和恵展から下和弘展へ

秋分の日が過ぎ、秋が深まっています。先週末で、若林和恵さんの個展が終了いたしました。コロナ禍のスタイルの中で、たくさんのお客様や若林ファンの皆様にいらしていただきました。落ち着かない日々、若林さんの美しい作品、カラフルなうつわの数々でしばし楽しい時間をお過ごしいただけたようです。ありがとうございました。

Read More

夏のたち花・秋からのたち花

空がようやく夏の青空と雲になりましたね。朝からセミの大合唱です。たち花は、ただ今常設展示中。個展以外の時、お店では現代陶芸家たちのうつわやオブジェをご紹介し販売しております。内容はその時々で変わりますが、ご興味のある作家についてはお問合せ下されば、奥から出て来たりします(笑)ご遠慮なくお尋ねください。

Read More

春先のたち花

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。新型コロナウィルスの感染拡大で様々な分野に影響が出ていますね。ネットの中では正誤があやふやなまま情報が飛び交っているようで、こんな時はしばらく情報断捨離をしてみるのもよいかもしれません。情報は得るよりも捨てる方にエネルギーを使うという調査結果があるそうです。心身おだやかに過ごしたいものです。

Read More