たち花20年展覧会、始まりました。

今日は雨の一日の東京でした。昨日からたち花は「20周年記念展~陶のうつわとオブジェ展」が始まりました。とても嬉しくありがたいことに、朝からお久しぶりのお客様やいつもお寄り下さるお客様が来てくださって、一日中、パソコンの前に座ることができませんでした。20年前の田園調布駅前の風景を懐かしそうにお話してくださったり、わたくしとのお店での出会いをお話してくださったり・・・お客様にも作家達にも20年は様々な出来事がありましたよね。

Read More

クリスマスプレゼントに…その4

 

今日の東京は、青空でした。日中は朝の冷たさがうそのように穏やかでした。明日は冬至。スーパーマーケットには、ゆずとかぼちゃが並んでいました。冬至を過ぎるとまた日が長くなっていくのですね。記憶の中にある12月のイメージと、いまの12月の空気にはずれがあって、年末ってこんな感じだったかなぁと友達と話しましたが、真実は、日々はこんな風に一度たりとも同じ様はないのでしょう。

Read More

クリスマスプレゼントに…その3

最近、田園調布に新しくパン屋さんが開店しました。大阪が本拠地で東京初出店らしい。これで田園調布には駅周辺に4件のパン屋さんができたということになります。パンの激戦区。このニューフェイスは、33年営業していた神戸屋の後に入ったのですが、改装工事がかなり大がかりでした。最初は中が見えないようにガラスを白いカバーで覆って、だいぶ工事が進んだある日、中が見え始め、植物が植えられ・・・

Read More

クリスマスプレゼントに…その2

今日はちょっぴり暖かくなって青空の東京でした。今たち花の展示は、贈り物にお使いいただけるようなうつわを中心にしています。最近は、お料理を楽しむ人とお料理をしない人が両極化しているというウワサ(笑)ですが、お料理をしてもしなくても、食べる時にうつわを選んだり、盛り付け方を楽しむことは、洋服をコーディネイトしたり絵を描くのと同じような気がします。その時その日の気分で、コンビニゴハンもいっそうおいしく楽しくどうぞ。

Read More

クリスマスシーズンのたち花模様。

 

このところぐっと冷えて寒い日が続いています。寒くなるとクリスマスムードは高まりますね。表参道や大手町は、イルミネーションがきれいでした。田園調布も大きなクリスマスツリーが駅前に飾られて、赤い屋根の昔の駅舎の窓はクリスマスリースが並んでいます。昼間はグリーンに赤いリボンがいかにもクリスマス。そして夜になると大きなツリーはシャンパンゴールドに輝きます。

Read More

日常のうつわの楽しみ方。

 

今日の東京は、また暑くなりました。8月は明日でおしまい。空気はもう秋の匂いと気配を孕んでいます。暑さばかりが印象に残りそうな夏でしたが、皆様は、どんなすてきな夏をお過ごしになりましたか? 猛暑はさすがに身体にこたえましたが、たち花の今夏は、下和弘さんの個展などでにぎやかに活気づきました。いい夏でした。9月に入ると、すぐに若林和恵さんの個展。DMの発送をはじめている今週のたち花です。

Read More

忙しい時には・・・お気に入りのうつわで。

 

今日は朝から曇り空の東京。曇り空ですが、私は午後から外出して日本橋まで行ってきました。都心はひとがいっぱい。平日でも外国人観光客がわんさといます。・・・わんさ? わんさって何だろう?・・・自分で書いておいて???というように、私たち普段何気なく使っている言葉には、曖昧なところがありますね。

Read More

春いろ、うつわ。

 

東京は春めいております。朝の散歩道には、早咲きの桜がもうきれいに咲いていました。来週あたり、九段の靖国神社のソメイヨシノが咲いて開花宣言が出そうですね。・・・たち花は、常設展示中です。小池頌子さん、武田武人さん、川崎毅さん、大隈美佳さん、若林和恵さんなどなどの作品を展示販売しております。ゆったりしたたち花のスペースで、しばしゆっくり流れる時間と共にご高覧ください。

Read More

川崎毅さん、白磁のうつわ

 

今日は4月の気温に逆戻りだそうです。東京の空は、青空ではありません。駅前ロータリーの周りの薔薇は、ピークを過ぎて少しずつ散り始めています。それでも薔薇は薔薇。大きな花弁を散らして最後の時をそのまま見せてくれています。その様子、かたちもまた美しいですね。

Read More

川崎 毅 展 ~磁器のうつわ

kawaasakiplate2

2017年6月30日(金)~ 7月8日(土)

会期中無休  11時から19時(最終日17時まで)

 

たち花では、陶のオブジェを中心にした個展でおなじみの川崎毅さん。

今回は、磁器のすてきなうつわをご覧いただきます。

温かみのある白い磁器に、川崎さんならではの絵が描かれたうつわの数々。