川崎 毅 展~白磁のうつわ・本日のうつわ

今日の東京は暑かったですね! 川崎さんの展覧会は毎日、ゆっくり途切れることなく、いいリズムでお客様が来て下さっています。川崎さんの磁器だけの展覧会は珍しいので、来て見てびっくり!そして皆さんが大いに喜んで下さいます。オブジェをいくつかお持ちの方でも、これは知らない~!と。反応さまざま ♪

Read More

川崎 毅 展~白磁のうつわ、始まりました。

 

東京は梅雨らしい空模様が続いています。昨日から川崎さんの個展が始まりました。川崎さんの磁器だけの展覧会は久しぶりとのことだし、たち花では初めてなので、「川崎さんは、うつわも作るんですね~」とおっしゃるお客様もいらっしゃいます。川崎さんのうつわは実は昔からのファンが多いのです。

Read More

川崎 毅 展~白磁のうつわ 明日から

今日の東京は蒸し暑いです。明日からの川崎毅さんの白磁のうつわ展、ぜひお出かけくださいね! そういえば、川崎さんのうつわだけの展覧会は珍しくて、ご本人も、磁器の個展は何十年ぶりかなぁ、とおっしゃっていました。今回はお皿やカップ、鉢、片口などです。まっ白なうつわに川崎さんの絵が描かれています。陶芸展で絵を見る!楽しい展覧会になりそうです~♪

Read More

川崎 毅 展~白磁のうつわ まもなく

川崎毅さんの個展が、明後日6月30日(金)から始まります。川崎さんの器には、ファンの方が多くいらっしゃるのですでにお電話でのお問い合わせもいただいておりますが、何しろたち花ではいつもオブジェの街シリーズがメインでいたので、どんな展示になるのか今からの楽しみです。オブジェも日々の暮らしを豊かにしてくれますし、うつわも同じ。川崎さんの世界をお楽しみください。

Read More

雨の午後の連想ゲーム。

今日は夏至です。一年で一番昼間が長い日。東京はすごい雨と風です。ゆっくり長い夕暮れを楽しめるかと思いましたが、残念。でも、梅雨入りしてからの雨降りの日が少なかったから、この雨はありがたいのかもしれません。今、私はギャラリーのオフィスの窓を少し上げて雨音とひゅ~というちょと怖い風の音と、傘も差さずきゃーきゃー叫んで雨へと突進しながら下校する子供たちの声を聞いています。

Read More

青空と Kaoru さんのうつわ

今日は朝から雨の予報だったのに、午後には雨はすっかり上がって青空です。梅雨に入ってからあまり雨が降っていないような気がします。東京でも最近はスコールのような急な激しい雨が降るわね、と話していたら、屋久島生まれの友人が「屋久島では当たり前~」と笑っていました。・・・と言って、やっぱり温暖化~と言いたいわけではありません。

Read More

青いうつわ展と白磁のうつわ

今朝は、外に出るとちょっと蒸し蒸ししていて梅雨空のようでしたが、お昼にはすっかり晴天になりました。午前中は今月末から個展の川崎毅さんのDMが出来上がって到着したり、川崎さんのうつわをお問い合わせくださって、早速にお店に来てくださったお客様たちとお会いしたり。湿気の重さは川崎さんの白い磁器でさらり~っと軽やかになりますよ。

Read More

青いうつわ~大隈美佳さんのコバルトブルー

大隈美佳さんは、湯河原で作陶している陶芸家。初めてお会いしたのは、もう15年くらい前かしら。あの頃のたち花では異色の(笑)ラブリーなうつわの数々でしたが、その愛らしさには子どもっぽさがなく、おおらかでおしゃれな大人の可愛さでした。それは今もずっと変わらない大隈さんそのものかもしれません。

Read More

6月の青いうつわ、あれこれ。

今日は青空に白い雲がモクモクです。風は心地よく爽やかに吹きわたっていきます。それでも今週、東京はいよいよ梅雨入りしそうだとラジオで話していました。

たち花は今月の前半は、青いうつわを集めてご紹介していきます。月末から7月は川崎毅さんの器展です。

どうぞお楽しみに!

Read More

奥田武彦さんのビールジョッキ

今日の田園調布は吹く風に湿気。大田区は広く、先っぽは羽田、大森と海の方まであります。そして田園調布のすぐ隣には、多摩川が流れております。5月というのに7月の気温、この湿気。明日はもう6月ですかが梅雨入りも近いですね。住宅地の生垣は、ツツジからサツキ、そしてアジサイへと季節の移りを目に見せてくれます。

Read More

青い器 ~6月のたち花

5月がもうすぐ終わろうとしていますね。今日の東京、朝はざんざん降りでしたが、お昼には曇って傘がいらなくなりました。このままあっという間に梅雨入り、なんてことになりそう。一年のうち、さわやかな新緑と気持ちよい風が吹くのは、ほんの少しの時間。サラサラとした空気をいっぱい吸い込んで、みずみずしい自然を今のうちにたっぷり楽しみましょう。

Read More

今泉毅さんの盃

今日は、晴天。陽射しがだいぶ強くなってきましたね。昨日は今泉さんの個展で美しいものを見て、元気が出ました。「物の価値は、見方の問題、それを受け取る人の側の心の動き方に重点があって、物そのものの性質はどんなに小さな物からでも強い幸福感や満足感、あるいはその美しさを読み取ることができる」とは、加藤周一のことば。今泉さんの窯変は、心を動かす美の力がありました。

Read More