川崎 毅 展~花入など

 

週が変わって、川崎毅展は今週いっぱい開催しています。今日は川崎さんはお休みです。明日からは最終日まで在廊予定で、お昼くらいから終了時間近くまではいらっしゃると思いますので、どうぞ会期中にお出かけください。今回のたち花の展覧会は、オブジェがメインですが、根強い人気の白い磁器のうつわも出品されました。川崎さんの描く絵は詩的。ひとつも同じ絵はないので、みなさん楽しそうにだいぶ迷われて選んでいらっしゃいました。残り僅か!

Read More

川崎 毅 展~オブジェなど

 

今日も朝から秋晴れの青空には、雲ひとつありませんでした。都心では、天皇陛下の即位に伴う祝賀パレードなんですね。新しい時代になって環境や価値観が変わっても、案外、人の根っこにある静かで優しい気持ちは変わらないのかもしれません。川崎さんの作品がかもしだす雰囲気は、そんな柔らかなものかなと思います。ゆっくりお話しながら、ユーモアのある言葉をぽろっともらしてはニヤッと笑顔の川崎さんです。

Read More

川崎 毅 展~はじまりました

 

昨日から、川崎毅さんの個展が始まりました。川崎さんは、会期中は来週の月火11/12日以外はギャラリーにいらっしゃっています。今回の個展では、うつわも出品されています。川崎さんの白い磁器のうつわには永いファンの方々がいらして、今日も「50年も使っているのよ」とおっしゃるお客さまがいらっしゃいました。若い川崎青年のうつわを持っているなんて!うらやましいなぁ!!

Read More

川崎毅さんの個展は金曜からスタート

しばらくブログを書くのが止まっておりました。今週は、川崎毅展が始まります。また毎日書きますよ~インスタグラムもよかったら覗いてみてくださいね! 東京はこのところ晴れのお天気が続いています。この秋は、台風到来で落ち着かないうちにもう晩秋の気配となりました。まだまだ大変な状況の中にいらっしゃる被災者の方々にはあらためて心からお見舞い申し上げます。

Read More

秋が深まっていく

 

台風19号の被害は想像以上に甚大ですね。被災された方たちには心からお見舞いを申し上げます。これは遠いどこかの災害ではなく、本当に身近なこと。田園調布でも浸水被害がありました。たち花のエリアは高台にあるのでたまたま何事もなく済みましたが、たまたま、なのだと感じます。共感をもって、できる支援から実行していきたいと思いました。

 

Read More

Kaoru 展、終了しました。

 

ちょっと時間が経ってしまいましたが、先週末、Kaoru さんの個展が無事に終了しました。最終日までたくさんのお客様が Kaoru さんの作品を見にいらして、作品とKaoruさんとのひとときを楽しんで下さいました。ご来廊いただきまして、ありがとうございました。展覧会は作家の日々の精進がふわっと花開く場です。厳しい目、優しい目、気づきを与えてもらえること、自信になることば・・・作家にも私たちギャラリーにも大変ありがたい時間です。

Read More

Kaoru 展~最終日となりました

 

いよいよ Kaoru 展、最終日です。今日も朝から賑やかです。DMを見て「どんな作品なのかと思って来ました」というお客様は、手間をかけて彫られた鎬のうつわをとても気に入ってくださいました。オブジェは存在感たっぷりでアートの雰囲気をまとっていて、使うことを目的とする器とは少し違うけれど、どこかに女性的なものを感じるという感想も聞きました。Kaoru さんの作品は、いろいろな感覚を刺激します。

Read More

Kaoru 展~薄茶入れなど

 

Kaoru さんは、陶芸作品の制作と並行して陶芸教室の先生をされています。今日は教室の日なので、たち花出勤はお休みです。今日はフラリと「たまたま!」入って来た方が Kaoru さんの器に遭遇。パッと「コレ下さい」とお求めくださいました。あのうつわはどんな場所のどんな暮らしの中で使われるのかなぁ~。人もモノも出会いですね。何気なく手にしたり、すれ違っているようだけれど、後になって一つのストーリーが見えてきたりしますね。

Read More

Kaoru 展~黒いうつわ

 

今日もさわやかな東京です。私は朝、短い散歩をしますが、いつも通る公園に彼岸花が咲いていました。赤いのと白いのとがあって、咲く前のつぼんだ形を初めて見ました。シュッとして思いのほか(笑)スタイリッシュです。彼岸花とよぶのと曼殊沙華と呼ぶのとではイメージが変わりますが、かたちも変幻自在なイメージです。さてさて、今日は Kaoru さんが午後からギャラリーにいらっしゃる予定です。

Read More

Kaoru 展~街とともに

今日の東京は見事な青空に白い雲です。同じ青空でも8月の青空とは違う。kaoru さんの個展は今週28日(土)までですが、旧暦でいうところの8月も28日まで。そして旧暦8月は「葉月」というそう。木の葉が紅葉して落ちる頃だから、葉落ち月で「葉月」。季節感のある日本の言葉の中には、さまざまな風景が隠れていて奥深い。私は「凪(なぎ)」という言葉が好きなのですが、音や風景やあれこれが一瞬にして浮かびます。日本語は素晴らしいなと思います。

Read More

Kaoru 展~いろいろ

 

今朝、東京の空は青空。空は高く白いウロコ雲が綺麗でした。午後になって空は一転、真っ白の曇り空へ。女心と秋の空、ですね。今日は連休明けの平日ですが、朝からお客様が絶えません。Kaoru さんはフル稼働で皆様をお迎えして、ようやくおやつにほっと一息。普段は黙々と工房でひとりお仕事をしているから、展覧会の時はいつもと違うテンション。それも楽しそうと、さわやかな笑顔を絶やさずに皆さんとお話しする kaoru さんを眺めています。

Read More

Kaoru 展~湯呑など

 

今日は台風の影響で、朝から風が強く吹いていました。お彼岸で街が心なしか静かでした。 暑かったですね~。 kaoru さんの個展中なので、ギャラリーから外にはほとんど出ていませんが、入口から時々熱風(苦笑)が、ふわ~っと上がってきていました。夕暮れ空は赤くてドラマティックだった(らしい)。秋の休日はお出かけ日和で、kaoru さんの展覧会にはお客様がゆったりと訪れて皆さんと陶芸作品との時間が過ぎていきます。

Read More