今泉毅・森和之二人展、はじまりました。

 

今日も朝から夏のような日差しの東京です。今泉毅さんと森和之さんの二人展が始まりました。今回は、今泉さんの大ファンという華道家の方がお二人の作品に花を生けて下さっています。やはりプロの花は花器にぴたりと収まる。造形的にどの角度からでも美しい姿を見ることができます。花のセレクションは、季節感とインパクトの両方を満たしていて、さすが。花器もお花も生き生きとしています。

Read More

明日から今泉毅・森和之二人展~

 

今日は夏のような暑さになりました。明日からの「今泉毅・森和之二人展」の展示。お二人の陶芸家が到着して、さらさらと作業が進みました。白磁ベースの青白磁の森さんは、白い磁器にふわっと青がかかったみずみずしい作品。窯変天目の宇宙をみせてくれる今泉さんは、今回も熱い作品がそろいました。お二人はある陶芸展で出会って以来のお付き合い。同世代の作家さんたちです。

Read More

今泉毅+森和之二人展にむけて②

 

東京は、夏ような強い光と青空に白い雲。子どもの頃は、夏が近づくとワクワクして居ても立っても居られなかったのに、今は紫外線が痛い~~。つい日陰を選んで歩いてしまうお年頃です。お隣の多摩川駅にある浅間神社は、6月に大きなお祭りがあります。田園調布からお神輿がスタートして中原街道を越え、ぐる~~っと沼部の方まで行って浅間神社にもどってくるそうです。

Read More

今泉毅+森和之2人展にむけて

 

夏の様に暑かったり、肌寒くなったりの毎日ですが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。うっかり薄着をして出かけると、帰りに急に気温が下がって寒い思いをすること、このところ多いですね。天気予報の予報士の方が服装のことまでアドバイスしてくれますが、それをうのみにするより、自分の体調やふだんの感覚で服を選んだ方が安全ですよね。今日は、月末の展覧会のご案内状、DMを発送しました。

Read More

今月の個展~今泉毅・森和之二人展

 

令和になって初めてのブログです。(サボりすぎ!)田園調布は、駅前ロータリーが色とりどりの大きな薔薇の花でとても華やかです。ついこの間、桜を愛でたと思ったら、新緑になり薔薇の季節になりました。長い連休も終わって今週はせっせと月末の展覧会準備をしています。今月は、今泉毅さんと、たち花で初めてお迎えする森和之さんの二人展をいたします。

Read More

銀座へ、中里浩子さんの展覧会へ。

朝は小雨が降っていたのに午後から東京は晴れて暑くなってきました。あちこちで、もうすぐ平成が終わる、という言葉を耳にしますね。ひとつの区切りの時が近づいているということは、わが身に引き寄せて身近なことを見直す機会になるかもしれません。私の知人は、皇居の勤労奉仕に参加したそうです。「勤労奉仕」があること自体知らなかったのですが、生まれ育った日本という国についてこの機会に、歴史や伝統、気候風土・・・いろいろと思いを巡らせるのもよさそうです。

Read More

連休の営業日と5月6月の個展のお知らせ

 

東京はあっという間に、目に青葉・・・の新緑が美しくなってきました。昨日あたりはまさに初夏のような暑さ。青葉は5月と思いきや、早くも風景はライトグリーンになっております。田園調布の駅前には、ハナミズキが咲いています。田園調布は街の景観を美しくするために、地元の商店組合の方たちの活動がとても細やかです。住宅街はお庭がいつもきれいに手入れされているし、人生の大切な時間を過ごす環境に対する意識が高いのだなぁと感じます。

Read More

春のたち花と連休中営業日のお知らせ

 

 

田園調布の桜がようやく満開になりました。先週末から今週半ばまでは冬に逆戻りしたように朝晩が寒くて、桜は8分咲きをキープ。昨日の暖かさでいっきに満開へ。たち花がある場所から少し多摩川方向を見ると、丘の上に桜並木があって、桜色です。住宅街のあちこちに、枝垂桜や大島桜があって、色もかたちもさまざまに楽しめます。桜を愛でながらお散歩できるこの季節、楽しみましょう~

Read More

20周年記念展ありがとうございました

 

今日も東京は春の陽射し。近くの公園にある早咲きの桜はもう満開でした。でも、東京のソメイヨシノはまだまだこれからです。あっという間に今週は春分の日が来て、時は過ぎていきます。先週まで開催したたち花の「20周年記念~陶のうつわとオブジェ展」は、日々にぎやかにあれこれもりだくさん。懐かしいお顔やいつもありがとうございますのお顔と出会って、満ち満ちた時間となりました。ご来店いただきまして、誠にありがとうございました。

Read More

20周年記念~陶のうつわとオブジェ展4

今日は20周年記念展の最終日です。この展覧会の間、お天気が安定してほぼ良くてほっとしました。春先は朝晩冷えますが、陽射しは春へ春へと気配を濃くしていくのを感じます。たくさんのお客様にお越しいただき、たち花がこの20年ご紹介してきた陶芸家たちの作品をあらためてお楽しみいただけて、毎日嬉しい忙しさです。初めて来てくださるお客様も多く、一堂に並んだ現代陶芸作品をゆっくりじっくり見てくださっています。手前味噌ですが、なかなか楽しく良いものですね~

Read More

20周年記念~陶のうつわとオブジェ展3

河津桜はもう葉桜になってきました。次はソメイヨシノですね。今年は桜の開花が早いと言われていますが、お花見の頃に風邪を引く方が多い。朝晩まだまだ冷えますから皆様どうぞご自愛ください。20周年の展覧会は、個展とはひとあじ違うお客様との会話が楽しい毎日です。最近はインターネットでお買い物をされる方が多いけれど、やきものを手に取って重さを確かめたり、うつわを両手の中でくるくる回して細部まで見て行かれるお客様・・・

Read More

20周年記念~陶のうつわとオブジェ展2

 

今朝は青空がすばらしかったのですが、田園調布の空はくるくる変わって、黒い雲が空の半分を覆って風が冷たく吹いたり、陽射しがポカポカしたり、大忙しでした。入口に飾った桜はほぼ満開で、ここはまさに春爛漫。今日は出品作家の Kaoru さんがひょっこり来てくれました。Kaoru さんには、今年の9月末から個展をしていただく予定です。

Read More