Mar 、マールさんのうつわ

この数日の東京は初夏の陽気です。陽射しも青空も白い雲も、まるで夏のよう。まだまだ右近桜が美しいのにね。田園調布の駅前にはハナミズキが植えられていて白い花が咲き始めていますし、噴水のまわりのバラの花はこれからが美しい季節です。最近、どの駅前も駅ビルがあって風景が似通っていますが、ここだけは、いつも変わらぬ風景です。

 

18年前にたち花を始めようとした時に、オーナーとディレクターは陶芸家を訪ねてあちこち出かけたらしいのです。

その頃、まだ小さな赤ちゃんを育てながら作品を作っていたという京都在住のマールさん。

マールさんはポルトガル出身で、もともとは彫刻を作っていたこともあってか、作品は発想が自由で造形的。

マールさんご自身が美しくて雰囲気のある素敵な女性ですが、

作品は味わい深く、独特でセンスがとてもよいのです。

 

Mar11

Narrow plate  28,5×9,0x2,5cm(高) 5,400円(税込)

 

Mar10

オードヴルを並べても素敵だし、お魚でも。

 

Mar9

今朝、出勤前に遅刻しながらも(笑)出来立てを買って来た、

田園調布のパン屋さん KUKULI  のパンを並べてみます。

 

Mar18

食べちゃったわけではありません。

 

Mar13

Square plate  16,0×16,0x2,5cm  3,780円(税込)

 

Mar15

 

絵 のように楽しめる。

 

Mar14

 

 

Mar17

パン。

 

 

Mar5

coffee cup 径9,0cm 高4,5cm  4,860円(税込)

 

このカップは、平たいのです。

平べったいところが、さりげなくなんだかとてもおしゃれなんです。

 

Mar4

 

磁器で飲み口が薄く、全体は軽い。

きっちりかっちりしていない、どことなく緩い感じ。

これは図ってこうなるというより、センスとしか言いようがありません。

 

Mar3

Plate   径13,5cm 高3,5cm  4,860円(税込)

 

Mar2

 

 

 

Mar6

アップルパイとコーヒー。

 

Mar7

九段下のホテル・グランド・パレスのアップルパイ。

沖縄のまるいコーヒー。

 

 

Mar1

 

マールさんは京都の自宅兼アトリエで、子供たちの陶芸教室をしたり、

高齢者の方たち向けの出張造形ワークショップをしたりしながら、

制作を続けています。

いつも柔軟で自由で。やりたいこと、使いたい素材にこだわりなく取り組む。

展覧会の時に、お料理やさんとコラボレーションしてうつわを発表したり、

ご自身もお料理がお上手で、ポルトガル料理のお教室もやっています。

東京だったら、ぜったい行きたい!

 

アーティストのスピリットと、

世界のどこにいてもマールさん!というおおらかな逞しさと、

フェミニンなかわいらしさ。

とってもチャーミング。

作品に現れていますね。

こういう人、器を、「お洒落」というのだろうな。

 

 

 

お問い合わせは、
phone: 03-5483-8286
または こちらから→ どうぞ。