Kaoru 展~最終日となりました

 

いよいよ Kaoru 展、最終日です。今日も朝から賑やかです。DMを見て「どんな作品なのかと思って来ました」というお客様は、手間をかけて彫られた鎬のうつわをとても気に入ってくださいました。オブジェは存在感たっぷりでアートの雰囲気をまとっていて、使うことを目的とする器とは少し違うけれど、どこかに女性的なものを感じるという感想も聞きました。Kaoru さんの作品は、いろいろな感覚を刺激します。

 

 

そんな Kaoru さんの作品が、たち花の空間でどんな風に見えて、どんなことを伝えていたでしょうか。

 

IMG_4341

 

広いたち花のスペースは、作家自身が作品を客観的に見ることを助けているかもしれません。

 

IMG_4343

 

時々、お客様から「ここで見るのと、家に持って帰った時の大きさが違うのよ~(笑)」と言われますが、確かにたち花は広いのです。だから、のびのびと陶芸作品を見て、日常の慌ただしたからしばし離れて、ゆっくりした時間を過していただけます。陶芸や陶芸家の魅力をお伝えするのと同時に、リラックスをお届けするのもたち花のしごと。

 

IMG_4339

 

生き物のような気配をたたえる Kaoru さんのオブジェ。

どんな場所でどんな人たちと出逢うでしょうか。

 

IMG_4344

 

Kaoru さんの個展は、これからも2年ごとにたち花で続きます。

もちろん、ふだんの常設展で作品をお取り扱いしておりますので、この個展にいらっしゃれなかった方は、どうぞいつでもたち花をお訪ねくださいね。

 

Kaoru さんは、今日も笑顔でお茶を点ててくださっています。

 

K a o r u 展

2019年9月20日(金)~28日(土) 

会期中無休 11時から19時まで

DB8C96CD-B0DE-4CC9-B705-1E6865C00D9F