日々のくらし~たち花から

すっかり夏の空かと思ったら、真っ白な梅雨空のような日が来たり。このところ気温差や湿気で、だるい~という声が周囲から聞こえてきます。みなさまは、いかがお過ごしでしょうか。東京はだいぶ日常が戻っています。・・・新しい日常、新しい生活様式、ニューノーマル、は、あまり素敵に響きませんが、誰が決めたのでもない私たちの日常をゆたかにしていきたいですね。

Read More

ふたり展~6月の展覧会

今週は、急に寒くなって空はなかなか青空になりませんね。昨日は暦でいうところの小満。陽気が天地に満ちて、動物も植物も元気が出てくるそうです。もともと「小満」は、麦に穂がついてほっと一安心で少し満足、というところが来たそうです。寒い冬を越え春を過ごしてようやく収穫の兆しを見て一安心というのは、なんだか今のコロナ状況みたいですね。

Read More

次回の展覧会は・・・

今年のゴールデンウィークも終わり、立夏を過ぎました。朝はヒンヤリしていましたが、日中は初夏の日差しの強さです。東京は、緊急事態宣言が延長されましたが、お休み明けの街は少しリラックスした雰囲気です。この「雰囲気」は主観的なものだという前提ですが、明るい日差しを浴びると、人間はからだもこころも少しほっとしてリラックスするのかもしれません。

Read More

たち花のお休みお知らせ

今日はいよいよ暖かくなって、初夏と言いたくなるような晴れやかなお天気です。緊急事態宣言の期間は、延長されてしまいそうですが、なるべく早く日々の穏やかな暮らし方に戻るための自粛期間ですね。身近な職種や人々が大変な状況だと知ることが多く、他人ごとではなく感じています。健康で日々の暮らしが続けられる環境にあらためて感謝しながら、過ごしています。

Read More

美しいものは気持ちが晴れる。

たち花がある大田区では、不要不急の外出を控えましょう~というアナウンスが流れます。たち花は、通常通りギャラリーを開けていますが、時々入ってきてくださるお客様は、皆さん「こんな時だから、こういうものを見るとほっとするわ」とおっしゃいます。たぶん、ギャラリーという非日常の空間で、美しいものに触れることは、安心感にもつながるのだろうと思います。

Read More

ここからの眺め。

4月になってから、東京は寒い日が多いです。桜が咲いて散って、ハナミズキの花が咲いて新緑が美しくなってきたというのにね!朝の散歩ときには、まだまだダウンジャケット姿にも出会いますが、天気予報の気温の数字より、自分の感覚で洋服を選ぶ方がよさそうです。みなさまの周りは、いかがですか?コロナ感染拡大で、これまでの生活のパターンが変わっている方も多いかもしれませんね。

Read More

春の便り。

東京や大きな都市には、今日、コロナウィルス感染拡大を防ぐための非常事態宣言が出るのです。せっかくの花の季節は、花粉症の私には花粉との共存と、新型コロナウィルスが運んでくる緊張感で、のんきにしているわけにもいかなくなりました。みなさんは、どんな毎日を送っていらっしゃるでしょうか。たち花では、ふらりと入っていらっしゃるお客様とのふとしたおしゃべりが楽しい日々。

Read More

春、大隈美佳さんのうつわ

3月最後の雪にはビックリ。桜の花と雪が一緒。新型コロナウィルスの影響で、自宅でお仕事や、外出を控えている方が多いと思います。感染の拡大は深刻な問題ですが、敢えて戦いという言葉を使わずにいてみるのはいかが♪ 予防の態度はもちろん大切に。プラス、不安ではなく、普段おりゆっくりしたら見えた風景や、家の中で出来ることの楽しさを思い出す・・・意外にいいことも見つかります。

Read More

桜咲く頃になりました

田園調布の桜もほぼ満開です。このところ新型コロナウィルスの感染拡大で、いろいろなことが不安定になっていますが、自然のサイクルは淡々と歩を進めていますね。三寒四温でちゃくちゃくと春になります。いつもより桜は早く開花して、ひとの心を和ませてくれています。たち花は、常設展示中です。お花見はゆっくり歩いて、ほのかな桜の香りも感じ取りながら、田園調布へどうぞ。

Read More

今日はたち花の誕生日

啓蟄を過ぎたけれど、本格的に春を感じられるのは春分の日を過ぎた頃でしょうか。お日さまの光は明るく春ですが、東京はまだまだ朝晩冷えて油断できません。新型コロナウィルスの感染拡大で、日々のニュースがコロナコロナ。オリンピックはできるのか?卒業式はやりません、イベントは中止です、消毒薬は品薄でマスクの入荷はありません・・・そんな時にはアートや陶芸でほっとしてください。

Read More