9月は若林和恵さんの個展です

暑い暑い日が続きましたが、今日から九月です。東京は朝から曇り空。昨日のジリジリと痛い太陽の光が嘘のように静かな火曜日です。確かにこのところ吹く風は秋を感じさせるのでした。たち花が入っているビルは、ただいま外装工事の真っ最中。外側にネットがかかっていて、存在がかき消されておりますが、営業中です!(苦笑)

 

秋の個展は、色絵磁器の若林和恵さんの個展からです。

 

若林和恵 展 ~ みなものいろ III ~

2020年9月11日(金)~19日(土)

会期中無休 11時から18時30分(最終日は17時まで)

 

若林和恵個展2020 DM1

 

若林さんの色絵は、描いては焼かれる工程を何度も繰り返し、

色の重なりが生むデリケートな奥行や、光、そして透明感が魅力。

思わぬ色の重なりが生む、色のヴァリエーションも素敵です。

 

伝統的な手法と現代的な感覚の両方を備えて、花器や鉢などを制作しながら、

私たちの日常を楽しく彩るうつわも次々に登場する若林さんの陶芸の世界。

 

コロナ禍でステイホームでいても、

お家の中が明るくなる若林さんのうつわで、お花を飾ったり、美味しいお料理を作って楽しめそうです。

ぜひご期待ください。

4C08DFAC-E84D-4FF1-92BC-652885EF6720