今年もご愛顧いただき、ありがとうございました。

 

あれよあれよと時は過ぎて、今年も残すところわずかですね。クリスマスの日にはクリスマスというよりも、あちこちのお店のディスプレイがお正月になっていました! 年が明けたらすぐに七草で、バレンタインで、ひな祭り~~と消費社会の風景はスピーディーに変わり続ける。かつて田園調布の駅前は、とてものんびりしていました。そんな頃からあるたち花は、来春3月に20年をむかえます。

Read More

たち花オープン20周年記念展

2019年 3月6日(水)~16日(土) 日曜休廊

11時から18時まで

 

 

1999年3月、ここ田園調布にオープンした  器・ギャラリーたち花。

まもなく20年を迎えようとしています。

 

「作家の想いが込められた手から創り出された地球上でたったひとつの作品」を日々の暮らしの中へ。

そんな当初の願いを大切に抱きながら、陶芸家たちと二人三脚で現代陶芸の魅力をご紹介してまいりました。

 

これまでに出会ったすべてのお客様と、共に歩んだ作家たちにあらためて深く感謝し、記念の展覧会を開催させていただきます。

懐かしい作品や日常使いの遊び心あふれるうつわなど、ぜひお楽しみください。

新たに積み重ねる一歩という新鮮な気持ちで、皆様のお越しを心よりお持ち申し上げます。

 

出品

武田武人 川崎毅 小池頌子 小川待子 佐藤和彦 滝口和男

岡見周二 市川博一 クリスティーナ・マール 星賢二

奥田武彦 西川聡 大隈美佳 今泉毅 竹内紘三 若林和恵

下和弘 Kaoru 合志真由子 中里浩子 ほか

 

クリスマスプレゼントに…その4

 

今日の東京は、青空でした。日中は朝の冷たさがうそのように穏やかでした。明日は冬至。スーパーマーケットには、ゆずとかぼちゃが並んでいました。冬至を過ぎるとまた日が長くなっていくのですね。記憶の中にある12月のイメージと、いまの12月の空気にはずれがあって、年末ってこんな感じだったかなぁと友達と話しましたが、真実は、日々はこんな風に一度たりとも同じ様はないのでしょう。

Read More

クリスマスプレゼントに…その3

最近、田園調布に新しくパン屋さんが開店しました。大阪が本拠地で東京初出店らしい。これで田園調布には駅周辺に4件のパン屋さんができたということになります。パンの激戦区。このニューフェイスは、33年営業していた神戸屋の後に入ったのですが、改装工事がかなり大がかりでした。最初は中が見えないようにガラスを白いカバーで覆って、だいぶ工事が進んだある日、中が見え始め、植物が植えられ・・・

Read More

クリスマスプレゼントに…その2

今日はちょっぴり暖かくなって青空の東京でした。今たち花の展示は、贈り物にお使いいただけるようなうつわを中心にしています。最近は、お料理を楽しむ人とお料理をしない人が両極化しているというウワサ(笑)ですが、お料理をしてもしなくても、食べる時にうつわを選んだり、盛り付け方を楽しむことは、洋服をコーディネイトしたり絵を描くのと同じような気がします。その時その日の気分で、コンビニゴハンもいっそうおいしく楽しくどうぞ。

Read More

クリスマスプレゼントに・・・

 

今朝の東京は雨がショボショボ降って寒かった~~。でもお昼からは青空になってすっきりしたお天気です。いよいよクリスマス気分が盛り上がって来るかな~でも街のお店に並ぶ商品はもうお正月向けになっていますねぇ。そして、今週は早くも冬至用(今年は22日)のゆずがスーパーマーケットに出ています。もともとゆっくり派のわたくし、お尻がもぞもぞしてしますが、負けずに今日はクリスマスプレゼントに良さそうなうつわのご紹介。

Read More

クリスマスシーズンのたち花模様。

 

このところぐっと冷えて寒い日が続いています。寒くなるとクリスマスムードは高まりますね。表参道や大手町は、イルミネーションがきれいでした。田園調布も大きなクリスマスツリーが駅前に飾られて、赤い屋根の昔の駅舎の窓はクリスマスリースが並んでいます。昼間はグリーンに赤いリボンがいかにもクリスマス。そして夜になると大きなツリーはシャンパンゴールドに輝きます。

Read More