奥田武彦さんのビールジョッキ

今日の田園調布は吹く風に湿気。大田区は広く、先っぽは羽田、大森と海の方まであります。そして田園調布のすぐ隣には、多摩川が流れております。5月というのに7月の気温、この湿気。明日はもう6月ですかが梅雨入りも近いですね。住宅地の生垣は、ツツジからサツキ、そしてアジサイへと季節の移りを目に見せてくれます。

Read More

青い器 ~6月のたち花

5月がもうすぐ終わろうとしていますね。今日の東京、朝はざんざん降りでしたが、お昼には曇って傘がいらなくなりました。このままあっという間に梅雨入り、なんてことになりそう。一年のうち、さわやかな新緑と気持ちよい風が吹くのは、ほんの少しの時間。サラサラとした空気をいっぱい吸い込んで、みずみずしい自然を今のうちにたっぷり楽しみましょう。

Read More

今泉毅さんの盃

今日は、晴天。陽射しがだいぶ強くなってきましたね。昨日は今泉さんの個展で美しいものを見て、元気が出ました。「物の価値は、見方の問題、それを受け取る人の側の心の動き方に重点があって、物そのものの性質はどんなに小さな物からでも強い幸福感や満足感、あるいはその美しさを読み取ることができる」とは、加藤周一のことば。今泉さんの窯変は、心を動かす美の力がありました。

Read More

今泉毅さんの個展@柿傳G.

今日は「お天気が変わりやすく、雷が発生するかもしれない」と天気予報が伝えていました。午後から柿傳ギャラリーに今泉毅さんの個展を見に行くつもりだったのです。田園調布を出る直前、大粒の雨。そして電車の中で受け取ったスタッフからのメールには「どしゃぶりで落雷で、停電!」。新宿に着くと道は濡れていません。個展を見終えて外に出たらそこは大雨。やれやれ。

Read More

川崎毅さん、白磁のうつわ

 

今日は4月の気温に逆戻りだそうです。東京の空は、青空ではありません。駅前ロータリーの周りの薔薇は、ピークを過ぎて少しずつ散り始めています。それでも薔薇は薔薇。大きな花弁を散らして最後の時をそのまま見せてくれています。その様子、かたちもまた美しいですね。

Read More

中里浩子さんのうつわ

 

3月に「お茶を楽しむうつわ展」をしてから、あっという間の5月。あらためて時の速さにびっくりしています。一日1ブログ!を心に誓ったのに、すでに挫折。・・・としょんぼりしていても仕方ない。むやみに誓ったりすると自縄自縛になるから、さらっと流してまた始めましょう。このさわやかな新緑の季節、湿気もなく風は穏やか。

Read More

若林和恵さん~彩女会作陶展@日本橋三越本店

連休明けの東京は、沖縄よりも暑い月曜日になりました。今日の暑さはいよいよ日本の夏がやって来る~のを感じます。みなさんは、どんな連休をお過ごしになりましたか? たっぷりお休みしたたち花だよりは、連休中に拝見した若林和恵さんのグループ展  「彩女会作陶展」(日本橋三越本店)  の様子から。

Read More