20周年記念~陶のうつわとオブジェ展

河津桜はもう葉桜になってきました。次はソメイヨシノですね。今年は桜の開花が早いと言われていますが、お花見の頃に風邪を引く方が多い。朝晩まだまだ冷えますから皆様どうぞご自愛ください。20周年の展覧会は、個展とはひとあじ違うお客様との会話が楽しい毎日です。最近はインターネットでお買い物をされる方が多いけれど、やきものを手に取って重さを確かめたり、うつわを両手の中でくるくる回して細部まで見て行かれるお客様・・・

新しいツールや価値観を面白がりながら、手や目の感覚を頼りにする時間も大切にしたいものです。

 

さて、今日は最初に中里浩子さんの花器をご覧ください。

 

中里浩子

中里浩子作

左)Flower vase 1  12,0×12,0x29,0(高)cm  42,120円(税込)

右)Flower vase 1  12,0×15,0x21,0(高)cm  42,120円(税込)

 

中里浩子

中里さんは、都内では東銀座のギャルリープスで作品を発表されてきました。

先日、第58回日本クラフト展にて、招待審査員賞/唐澤昌宏賞を受賞されました。

たち花でもいつか個展をしていただけたらなぁと思います。

 

そして海外でも活躍されている関西の陶芸家、竹内紘三さん。

 

竹内紘三

竹内紘三作  黒花器 6,0×5,5×6,0(高)cm  7,560円(税込)

 

竹内紘三

わびすけの花を入れるとぴったり。

 

竹内紘三

黒花器 6,0×5,5×6,0(高)cm  7,560円(税込)竹内紘三

黒花器 6,0×5,5×6,0(高)cm  7,560円(税込)

 

竹内紘三

竹内紘三作  花器  14,0×35,0x31,0(高)cm  129,600円(税込)

 

竹内紘三

ここはフタが閉まるのです。フタをしめたらオブジェ。

 

竹内紘三

竹内さんは、渋くて男っぽい黒い作品以外に、こんなやわらかな白の器も作っています。

 

 

展覧会中にお越しいただいたお客様に、ほんの気持ちばかりのおみやげをお渡ししています。

sweet studio の鷲田庸子先生手作りのチーズガレット。

数に限りがございますが、お散歩がてらギャラリーにお立ち寄りくださいね。

IMG_2010

サクサクで優しいお味。コーヒーにぴったり。