20周年記念展ありがとうございました

 

今日も東京は春の陽射し。近くの公園にある早咲きの桜はもう満開でした。でも、東京のソメイヨシノはまだまだこれからです。あっという間に今週は春分の日が来て、時は過ぎていきます。先週まで開催したたち花の「20周年記念~陶のうつわとオブジェ展」は、日々にぎやかにあれこれもりだくさん。懐かしいお顔やいつもありがとうございますのお顔と出会って、満ち満ちた時間となりました。ご来店いただきまして、誠にありがとうございました。

 

20周年記念展ではたくさんの作家の作品を一度に展示して見ていただいたので、見ごたえがあって面白かったという感想を受け取りました。

そういえば最初は、あまり多種多様ででごちゃ混ぜになってしまったら、一人一人の作家の作品が素敵に見えなくなるのではないかと、やや不安にもなりました。でもこうして終わってみると、それぞれの個性がはっきりした良質の作品には、そんな心配はいらないんだということがよくわかりました。

個展以外にも、こんな賑やかな展覧会を時々やってみたいものです。

そんな機会が、作家と作家、作家とお客様の出会いや交流の場になればいいなと思います。

 

今日は、展覧会の入口を飾ってくれた桜を、お花屋さんが引き揚げに来てくれました。

会期中、きれいに咲いていてくれてありがとう~

 

 

さて、次の展覧会は、

 

今泉毅 森和之 二人展

5月24日(金)~6月1日(土) 

 

です。ご活躍中のお二人。森さんはたち花初登場。こちらもどうぞお楽しみに!

 

IMG_2060