2月のたち花~奥田武彦さんのうつわ

2月になって立春を過ぎてからの気温差は、めまぐるしいですね。地球は確実に温暖化している!と今朝のラジオで報じていましたが、今日の東京は4月のようなぽかぽか陽気。セーター一枚で外に出ても、全く寒くありませんでした。たち花は、ただいま常設中。先日来てくれた陶芸大好きの小さなお客様がお母さんといっしょにご来店下さいました。なんと彼は仏像も好きなんですって!

 

ギャラリーには、普段からあちこちの美術館の展覧会案内のチラシを置いてありますが、3月に東京国立博物館で開催される「国宝 東寺~空海と仏像曼荼羅~」というチラシを見つけて、「奈良にも行かなきゃ」と大人っぽくおっしゃっていました。う~ん、美意識に年齢なし。

 

さて今日は、たち花のかつての若手(笑)、今は先輩世代となった奥田武彦さんのうつわをご紹介します。

奥田武彦

春らしい色とりどりのビアジョッキ。

 

奥田武彦

径8,0cm 高13,0cm  8,640円(税込)

 

奥田武彦

 

奥田武彦

 

奥田武彦

 

奥田さんは、つかみどころがありません(笑)

こんなに明るく軽やかな色を楽し気に使ったかと思うと、

うねうねと天に向かって立ち上がるような複雑な造形の花器を創ったりします。

 

IMG_1557

 

繊細、かつ大胆。

頭の中は何を考えているのか???

質感もフォルムも独特。

ご本人はひょうひょうとしていて好人物。

・・・人間の奥深さを感じます。

 

IMG_1680

今日の田園調布。

 

 

20周年記念~陶のうつわとオブジェ展~

2019年3月6日(水)~16日(土)

11時から18時(会期中 日曜休み)