6月の青いうつわ、あれこれ。

今日は青空に白い雲がモクモクです。風は心地よく爽やかに吹きわたっていきます。それでも今週、東京はいよいよ梅雨入りしそうだとラジオで話していました。

たち花は今月の前半は、青いうつわを集めてご紹介していきます。月末から7月は川崎毅さんの器展です。

どうぞお楽しみに!

 

青、という色には様々ありますね。

 

ao1

大隈美佳さんの呉須のブルーのうつわ。

 

 

kao1

 

Kaoru さんのサックスブルーは、黒土の上に白い釉薬をかけて焼くことで

このブルーが出てきます。

 

kao2

 

川崎毅さんの花器は、内側がブルーでさりげなく生ける植物の足元を彩ります。

壁の版画は、ギリシャの画家アレコス・ファシアノスが描いたテーブルの上の静物。

これもおしゃれなサックスブルーで描かれた日常のひとこまです。

夏にはぴったり。

 

shimo1

とブルーにこだわりつつ、

スペースの中にはこんな風にたち花おすすめの陶芸作品をご紹介しています。

これは下和弘さんの花器と、壁には、菅原智子さんのドローイング作品。

お花はちょっと面白いカンガルーポーをメインにしていけてみました。

 

 

明日からは個々のうつわをご紹介していきます。

ぜひお店に遊びにいらしてください!

お待ちしております。

 

denen1

田園調布駅前ロータリーと青空