西川 聡 陶展~5日目。

 

東京は梅雨の晴れ間、・・・とはいきませんが、今日は雨が止んでくもり空に蒸し暑い一日でした。7月になりましたね~空が晴れないと夏の気分にはなれませんが、季節がどんどん変わっていきます。西川さんの個展、週が明けて火曜日です。花入れに活けられた草花は、夏の野を思い起こさせます。西川さんは、お花を選ぶのもいけるのも、お料理も盛りつけも大変お上手です。使う時のイメージがわく西川さんのうつわ。

 

 

西川さんの器は、やさしい。

花入れならば、活ける人、活けられる植物が生きる余地が残されていて、

うつわそのものの主張と完璧さだけが満タンではない。

だから、うつわがとてもとても素敵でも、そこには使うひとへのゆとりがちょっとあって、

自由に楽しくうつわを使うことができます。

 

EB7238E3-B2B0-49B0-B5F0-9843E23E3325

 

IMG_3399

赤い角板皿 各19,0×19,0x2,0cm  7,560円(税込)

 

IMG_3400

 

IMG_3403

赤い鉢  径16,8cm 高8,0cm  8,640円(税込)

 

IMG_3404

 

IMG_3409

黒銀彩鉢  径22,0cm 高8,0cm  19,440円(税込)

 

西川さんのうつわには、赤や緑が映えるのです。枝豆をいれてもいいし、今ならサクランボ。

ちょうどよい大きさと手に入れやすいやさしい価格設定も魅力的。

買ってしまったままよりも、どんどん使えるし、使いたくなるうつわ。

 

IMG_3414

黒い花器  32,400円(税込)

 

IMG_3413

一輪で絵になる。

 

3A92E2E1-29CF-43EF-A005-51AF555D2C96

もっとお花をいれても絵になります。

 

作品のご希望は、お電話でも承ります。

 

phone 03-5483-8286

メールは、こちらからどうぞ→

 

 

西川 聡 陶展

2019年6月28日(金)~7月6日(土)

11時から19時(最終日17時まで) 

会期中無休

西川聡DMブログ用