若林和恵個展~さまざまなうつわ

日曜日の田園調布は静かです。住宅地なので普段からのんびりしていますが、さらにゆったり。

今日も若林さんの展覧会は朝からお客様でにぎやか。

 

 

kazuen36

ふたもの  径17.0㎝ 高9.0cm   48,600円(税込)

 

 

こんな素敵なふたものには、

季節の美しい和菓子を入れてお客様のおもてなしをする、

という風雅なひとときはいかがでしょうか。

 

ふたものは、意外と便利です。

いきなり現実的ですが、

私はラップをするかわりに蓋物に入れます。どんどん使っています。

 

 

kazuen19

色絵銀彩 鉢  径20.0cm 高10.0cm  39,960円(税込)

 

kazuen20

中は銀彩。

若林さんの銀彩は、磁器に上絵の具や銀を薄く塗って、焼く行程を数回繰り返しています。

銀なので時間と共に多少の色の変化があるけれど、それが味になるのが銀彩の魅力。

気になるところは、銀器用のクロスなどで磨くと色がもどります。

電子レンジや硬いスポンジは避けて、優しくお付き合いくださいね。

 

kazuen21

コップ  径6.5cm  高6.5~8.0cm  4,860円(税込)

 

小ぶりのカップ。

明るい色がそれぞれに楽しいカップです。

 

kazuen22

 

 

 

kazuen40

デザートカップ(小)  径9.5cm 高4.0cm  4,860円(税込)

 

kazuen41

 

おつまみをいれてもよさそうなデザートカップ。

色の重なり具合がひとつひとつ表情があって美しい。

 

自然の光の中に発見した色の重なり、移ろい、動き…

若林さんが窓辺に座ってぼんやりと外を眺めながら、

季節の風や光の動きを感じている姿を想像しました。