若林和恵さんのうつわ~個展に向けて①

 

台風の影響、皆様はご無事にお過ごしでしょうか。関西の方の中には、ガレージの屋根が飛んだり、かなり怖い思いをされた方がいらっしゃいました。東京は、今日になっても時折強い風が音をたてて吹きます。空は青空で爽やかなのですが・・・人間が暮らしのためにいくら安全の想定をしても、自然はそんな見通しを軽く超えてしまいます。自然をコントロールすることはできませんね。

 

 

そんな9月の始まり。

たち花では、若林和恵さんの個展を来週14日(金)から開催します。

若林さんのうつわは、このたち花だよりで普段からご紹介していますが、

個展まで、あらためてその美しさや、日常の中でのうつわの風景を、

ここでご紹介していきます。どうぞお付き合いください。

 

ではまずはお湯呑みなど。

 

若林和恵 色絵磁器

・溝にボーダーでレインボーカラー、湯呑み

・グリーンの円グラデーション、湯呑み

・ピンクの円グラデーション、小ぶりのカップ。

 

若林和恵 色絵磁器

湯呑み  径8,5cm 高9,0cm  7,560円(税込)

 

若林和恵 色絵磁器

飲み口は銀彩。色の合わせ方の感覚がとても素敵。

ふと、フォロンの絵を思い出しました。

 

若林和恵 色絵磁器

裏のサインは、「和」可愛らしい絵のような文字。

 

 

次はお皿。

今日はスイーツをのせてご紹介しますが、このお皿、どんな風に使いましょうか。

夕暮れには、チーズやサラミ、オリーブなどのおつまみをのせてもよいし、

朝食ならば、黄色いスクランブルエッグと赤い焼きトマトもきっと美味しそうに見えますね。

 

 

若林和恵 色絵磁器

色絵皿 径21,0cm 高2,0cm  21,600円(税込)

 

若林和恵 色絵磁器

水面の移り行く光と色が。

 

IMG_9487

シャインマスカットのタルトをのせてみました。

 

 

撮影のためにと買った田園調布のケーキ屋さんのタルトは、

もちろん、二人のスタッフのおやつとしておなかの中へ消えて行きました。

 

若林和恵 色絵磁器

 

若林和恵 色絵磁器

 

若林 和恵 展 ~ みなものいろ II ~

2018年9月14日(金)~22日(土)

会期中無休 11時~19時(最終日は17時まで)

 

*初日夕刻より、作家を囲んでささやかなオープニングパーティーをいたします。

ぜひお気軽におでかけください。

*会期中は作家が在廊いたします。