若林和恵さんのうつわ~個展に向けて②

 

今朝は、北海道の地震のニュースに驚きました。それが自分のいる場所から遠くても近くても、知り合いがいてもいなくても、災害のニュースは心がざわつき、痛みます。皆さまや周りの方々のご無事を、心よりお祈り致します。東京は昨日は強い風が残っていましたが、今日は思ったより暑くなく、静かです。季節の移りを惜しむように、時折、最終ランナーのようなセミの声が聞こえます。

 

さて、今日は若林和恵さんの平鉢をご紹介します。

 

若林和恵 色絵磁器 平鉢

菓子鉢(平鉢) 径12,0cm 高2,7cm  5,940円(税込)

 

若林和恵 色絵磁器 平鉢

内側は銀彩。

 

若林和恵 色絵磁器 平鉢

溝が彫ってあり、色がグラデーションで施されています。

 

小さな鉢ですので、お菓子はもちろん、いろいろ使えます。

ちょっとしたものでも、実際より少し美味しそうに魅力アップしますよ!

 

若林和恵 色絵磁器 平鉢

たとえば、おいなりさんをひとつ。

 

若林和恵 色絵磁器 平鉢

湯呑 径8,0cm 高7,0cm  5,400円(税込)

 

色の系統が似ている湯呑と一緒に出してみました。

 

若林和恵 色絵磁器 平鉢

 

若林和恵 色絵磁器 平鉢

もちろん、お菓子でも。

 

この平鉢は径が 12cm ですから、取り皿くらいですね。

サイズは同じでも、ふちが立ち上がっているだけで、少しよそ行きの雰囲気が出ます。

ちょっとおなかがすいた方に、ひとつだけおむすび、いなり寿司、などなど、いかがでしょうか。

 

実は撮影したいなり寿司は、近くのスーパーマーケットで売っていたランチパック。

若林和恵 色絵磁器 平鉢

どちらのお稲荷さんかしら~(笑)

器が引き立ててくれました~

 

明日に続く。

 

 

若林 和恵 展 ~ みなものいろ II ~

2018年9月14日(金)~22日(土)

会期中無休 11時~19時(最終日は17時まで)

 

*初日夕刻より、作家を囲んでささやかなオープニングパーティーをいたします。

ぜひお気軽におでかけください。

*会期中は作家が在廊いたします。