秋深まるたち花です

 

11月になりました。田園調布の銀杏並木は、まだしっかり紅葉していませんが、桜の葉はきれいに紅葉して赤や黄色や落ち葉がきれいです。ハナミズキの実も青空をバックに赤く色づいています。たち花はただいま常設中。次の個展の準備をすすめています。

 

 

IMG_9526

 

 

毎年、たち花には立派な菊の鉢が届きます。

今年もきれいな黄色い菊の花がやって来ました。

階段を上がったところに置いて、そとからも見えるようにしています。

 

IMG_9529

 

花が終わると、菊は鉢から土に戻されて、大地からの栄養をたっぷり吸いながらまた来年まで大切に育てられているそうです。

私は秋生まれですが、子どもの頃、自分の誕生日頃庭に咲いているのが菊ばかりで、つまらないと思っていました。

子どもにとっては、和の花は地味な感じがしたのでしょうね。

でも、この菊をいただくようになってから、菊の花の美しさや華やかさがわかるようになりました。

そしてなにより、菊の香りのよいことといったら!

いただいた菊に水をやるとき、ふわっと香る菊の香りが大好きです。

 

たち花のオーナーはお花好きで育てるのが上手なのですが、私たちスタッフ植物女子です。

植物のある暮らしは、心地よいですね。

みなさんは、どんな11月を迎えていらっしゃるでしょうか。

 

20EF73F3-6861-4679-BB27-79C54622F42E

今月の個展はこちら・・・

 

*奥田武彦展 ー見上げる空 尖った静けさにlinkするー*

2020年11月28日(土)~12月5日(土)

11時から18時30分(最終日は17時まで)会期中無休

IMG_6946