残暑お見舞い申し上げます

この夏は不安定なお天気が続きますね~今日の東京は、蒸し暑くて夏らしいといえば夏らしいのですが。空の雲は、もう秋の気配です。みなさんのお住まいの地域の空はいかがでしょうか。夏は夏休みだけに、遠くからいらっしゃるお客様とお話しする機会が多くなります。これから少しずつ作家の器をそろえていきたいなぁという方からご自身のお好みが確立している大ベテランまで。勉強になります!

 

 

さてさて、Kaoru さんのポット。

 

kaoru5

鎬ポット 10,0×8,0x14,0(高)cm   注ぎ口から取っ手まで18,0cm

16,200円(税込)

 

 

kaoru6

 

 

kaoru7

 

Kaoru さんのこの鎬シリーズの器は、どれもかたちがスタイリッシュでしかも使いやすいのです。

マグカップはとても人気があって、ずいぶんたち花ではお客様にお求めいただきました。

外国のお友達へのおみやげにも何度も使っていただきましたっけ。

 

作家が一つずつ作ったうつわは、大量生産のものとは別の存在です。

それぞれ目的に応じて良さがありますが、たち花からお届けする作家のうつわやオブジェは、

私たちの日々の暮らしにちょっとしたアクセントや喜びを届けてくれます。

 

気に入ったうつわを、一つずつ増やしていくのもいいですね。

カタチだけに魅かれたつもりでも、使ってみると思っていたより使い易かったり、

逆に意外な盲点があって使いづらくて戸棚にしまい込んでしまったり・・・

やってみないとわからない!ということは、一番のお勉強なのですが、

そこに私たち器を扱う者が、少し体験談やアドバイスをさせていただければと日々、

見て、使う立場からいろいろ検証しております。

 

 

ふと眺める度に、使うたびに豊かな気持ちになれるもの。

そんな作家たちやうつわを、たち花で見つけてくださいね。

 

 

waun

Kaoru 展
2017年9月28日(木)~