武田武人展終了、ありがとうございました。

 

このところ東京は秋の気持ち良いお天気が続いています。武田武人さんの個展は、無事に終了しました。たくさんのお客様にお越しいただき、誠にありがとうございました。今回の武田さんの作品は、ちょっとふんわりとやさしい中間色で、曲線的なうつわが揃いました。武田さんといえば幾何学的な直線的なイメージだったけれど、まるには遊びがあって別の魅力いっぱいでした。

 

今回個人的に印象的だったのは、展示日に展示を終えてギャラリーの照明を落として帰ろうとしたとき、

ギャラリー空間がいつもと違って、とてもどっしりしていたこと。

それは武田さんの作品のエネルギー。

やはり大ベテランは、すごい。

大げさでなく、主張するわけでもなく、それでも存在感が淡々と満ち満ちていました。

たち花にとっては長いお付き合いの武田夫妻と、これも長く続く武田ファンの皆様との再会の場となったギャラリー。

作家とお客様をつなぐ私たちの役目は、作品をご紹介したりおすすめするだけでなく、

寛げる居心地よい空間や時間を作るという大切な裏方のしごとがあることを再認識しました。

 

今週の田園調布は、いちょうが黄色く色づいて、

IMG_0800

ロータリーの銀杏並木はどこから見ても絵になる季節です。

 

駅前にはクリスマスツリーが飾られて、明日からはもう12月。

夕方はクリスマスイルミネーションの点灯式が行われました。

商店会の皆さんがいろいろお世話してくださるから、街がにぎやかになります。

たち花も田園調布の一員。本来私もお手伝いに行かなくてはいけないのですが、

展覧会後の色々作業であっという間に金曜日。

来週からは、クリスマスギフト向けのおすすめの器をご用意して、

皆様のお越しをお待ちしております。

どうぞお気軽にお出かけください。

 

IMG_0799