桜咲く頃になりました

田園調布の桜もほぼ満開です。このところ新型コロナウィルスの感染拡大で、いろいろなことが不安定になっていますが、自然のサイクルは淡々と歩を進めていますね。三寒四温でちゃくちゃくと春になります。いつもより桜は早く開花して、ひとの心を和ませてくれています。たち花は、常設展示中です。お花見はゆっくり歩いて、ほのかな桜の香りも感じ取りながら、田園調布へどうぞ。

 

今日は、今展示している作品をご紹介します。

 

IMG_5969

下和弘 カップ&ソーサー

 

IMG_5970

 

IMG_5973

 

奥田武彦

 

IMG_5974

 

IMG_6156

 

竹内紘三 オブジェ

菅原智子 平面

 

IMG_6157

竹内紘三 黒い花器 32,5×14,0x31,0(h)cm   132,000円(税込)

 

IMG_6158

板橋廣美 割皿 45,5×26,0x12,5(h)cm  55,000円(税込)

 

IMG_6161

川崎 毅 ふたもの 径19,0cm 高15,5cm  77,000円(税込)

 

IMG_6160

 

IMG_6162

大隈美佳 花のドラ鉢 径24,0cm 高3,0cm  16,500円(税込)

IMG_6163

 

 

IMG_6164

浅鉢 径16,5cm 高6,5cm  6,600円(税込)

 

IMG_6165

春らしい色合いですね。

 

IMG_6166

青絵サボテン壺 径13,0cm 高14,cm  22,000円(税込)

 

 

桜もうつわも空も、うつくしいものはこころをホッとさせます。

穏やかに日々が過ぎますように。