春の嵐

 

東京はすごい風が吹いております。このところ風もですが花粉がすごい。外に止めてある車は、毎朝、うっすら白い。白いというより鶯色だったりします。風が吹き飛ばしてくれればいいのに、風が運んでくる花粉。春は花や新緑がうれしいのですが、このところの気温差や激しい花粉は勘弁してほしい~~~でもめげずに今日もたち花だよりをお届けします。

 

denen4

 

田園調布の駅前はお花がきれいです。

 

denen6

 

田園調布のペリカンカフェ。おとなりは、かわいらしいケーキ屋さん。

田園調布は住宅街なので、飲食店は限られています。

たち花の並びの、神戸屋キッチンは33年続いたそうですが、3月末で閉店してしまいました。

私たちスタッフ御用達だったデリカフェのヴィアンも閉店してしまいました。(上野毛で営業中)

 

街は変わるんですね~

 

denen5

この風景はずっと変わらないかな。

 

 

okumapitcher

大隈美佳さんのミルクピッチャーに、朝の散歩でひろったウコン桜の花をいれました。

薄緑色だった桜の花がピンクに変わったウコン桜。

今日はこの嵐の風で、だいぶ散って樹の下にたくさん花が落ちていました。

それはそれでとても美しい。

花は散っても美しい。

 

さてさて、たち花の仲良しの陶芸家たちがあちらこちらで展覧会中です。

お近くにお出かけの際は、ぜひお立ち寄りくださいね

 

*Kaoru (陶による3人展)  4月10日(火)~15日(日)  桃林堂(表参道)

 

*岡見周二展  4月13日(金)~17日(火)  桃居(西麻布)

 

*中里浩子展  4月9日(月)~14日(土)  ギャルリープス(東銀座)

 

 

そしてたち花は、5月15日(火)からお茶を楽しむうつわ展をします。

この頃は、若林和恵さんのグループ展を日本橋三越で開催していると思いますので、

いろいろ併せてまたご案内をいたします。

毎日の生活の中で、どうぞ現代陶芸をお楽しみください。