忙しい時には・・・お気に入りのうつわで。

 

今日は朝から曇り空の東京。曇り空ですが、私は午後から外出して日本橋まで行ってきました。都心はひとがいっぱい。平日でも外国人観光客がわんさといます。・・・わんさ? わんさって何だろう?・・・自分で書いておいて???というように、私たち普段何気なく使っている言葉には、曖昧なところがありますね。

 

・・・と全く陶芸とは関係ないことから書き始めてしまいました。

 

ワタクシ、ただ今5月15日(火)から25日(金)まで予定している、

 

お茶を楽しむうつわ展 Quai des jours 5.

 

の準備でいろいろと考えております。

 

作家の作ったうつわを、皆さんの忙しい日々の中にどんな風にご紹介できるかなぁと、

あれこれ模索中。忙しい時こそ、いっぱいのお茶でほっとすることができるといいなぁ。

 

考えるよりも駅前に行って薔薇の写真など、撮ってみたり。

 

denen10

 

denen8

 

考えるふりして、ちょっと外に出たりして。

 

denen9

 

若林和恵さんや中里浩子さんのうつわをご紹介する予定です。

私たちの生活は、楽しいこともしごともたくさんあって何かと忙しい。

ちょっと立ち止まってお茶を一杯飲むときには、作家の作った個性的なうつわで。

 

若林さんは、明日から日本橋三越ではじまる

 

第58回東日本伝統工芸展 

 

に入選、出品されます。お近くにいらしたらぜひお寄りください。

若林さんの公式ウェブサイトは、こちらから→