岡見周二 個展

岡見周二 個展

2012年11月8日(木)~17日(土)
会期中無休 11時―19時 (最終日は17時まで)

岡見周二氏は、1953年東京都生まれ。
武蔵野美術大学を卒業後、京都で磁器、ヨーロッパを巡り、九州で民芸、
信楽で焼き締めを学び、1988年山梨に築窯、作陶を続けています。

穴窯での土と炎、灰と作家とのコラボレーションで生まれる焼き締め。
その素朴さゆえにゴツゴツをして野趣あふれるイメージですが、
岡見氏の作品には、力強さの中に柔らかさ、大胆さの中に繊細さが感じられます。
釉薬を使わず、土と炎と作家から生まれる表情豊かなその美しさには、
たとえば大輪の花も、野に作小さな花も、
それそのままを生かしてくれるような懐の深さがあります。