小池頌子さんの白のかたち

 

昨日、東京は一日中雨でした。しかもかなりの降り方。そして今朝の空気は、雨に洗われてとても清らかでした。うすいブルーの青空に淡い桜色が町のあちこちで美しい、春ですね。桜はもう終わりに向かっていて、スイッチするように芽吹き始めた緑が鮮やかになってきました。

 

koike2

小池頌子 作  白の形  33,0×16,0(h) cm  129,600円(税込)

 

koike3

 

小池頌子さんの「白のかたち」は、少し前の作品になりますが、

花びらのように開いていくすがたと白の美しさが、生命力を感じさせる1点です。

 

koike4

 

小池さんの作品の白は、マットな質感で生々しくないのに、

生き生きとしているところが、その魅力ではないでしょうか。

 

小池さんの個展の時に、たくさんお話しする機会があって、あらためて小池ファンになりました。

展覧会中に、作品をひとつひとつ手にして、どれもこれも、

「すてきでしょう~!」

と、けらけらけらっと笑っていた小池さん。どの作品も愛おしんでいらっしゃいました。

小池さんがギャラリーに登場すると、ふわっとその場が華やぐ魅力的な女性でもあります。

作ることを心の底から楽しんでいることが伝わって来て、そのこと自体に感動したくらいです。

 

たち花での次回個展はまだ未定ですが、ぜひたち花から皆様へ作品をお届けしたい作家さんのおひとりです。

 

koike1

 

お問合せは、

phone: 03-5483-8286

または、こちらから→ どうぞ。