奥田武彦個展 本日の作品

 

今日は少し暖かくて、過ごしやすい一日でしたね。奥田さんの展覧会3日目です。奥田さんの作品は、毎日の暮らしの中で使いやすく、使い込みたくなる愛着のわくうつわと、挑戦的なオブジェのような作品があります。今日はまず、ちょこっとかわいらしいところからご紹介してみますね。

 

okudaten24

花入れ  径8,5~10,5cm  高12,0~13,0cm  ¥16,200円(税込)

色は空色とたまご色。

 

okudaten23

 

本日の作品は、シンプルでさりげなく愛らしい花入れです。取っ手がついているので、花かごのよう。

 

お花を入れると、

 

okudaten30

 

okudaten29

 

とか、

 

okudaten35

 

okudaten31

 

…となります。

小ぶりながら、やわらかな存在感のある花入れ。

野の花も、インパクトのある花も活けてみたくなる有機的なかたち。

この花入れが並んでいると、それだけで楽しいリズムを感じます。

 

撮影しているうちに、あっという間にお花が開き始めました。

 

okudaten36

 

外は寒くても季節はどんどん春へ。奥田さんの器からは、あたたかさ、やさしさ、デリカシーが伝わってきます。

作るものには作るひとが表れるって本当です。

 

 

 

奥田武彦展 ~広角にOPEN~
2017年1月20日(金)~28日(土) 
会期中無休  11時から19時(最終日17時まで)