奥田武彦さんのビールジョッキ

今日の田園調布は吹く風に湿気。大田区は広く、先っぽは羽田、大森と海の方まであります。そして田園調布のすぐ隣には、多摩川が流れております。5月というのに7月の気温、この湿気。明日はもう6月ですかが梅雨入りも近いですね。住宅地の生垣は、ツツジからサツキ、そしてアジサイへと季節の移りを目に見せてくれます。

 

そんな蒸し暑さに誘われて、今日は奥田武彦さんのビールジョッキ。

たち花だより4月で一度ご紹介しているのですが、今こそビールジョッキ!

 

カラフルな色の器は湿気の重さをはねのけて、元気が出ます。

 

okuda13

ビールジョッキ 径8,0cm  高12,5cm  8,640円(税込)

 

 

okuda14

 

この奥田さんのビールジョッキは軽いし使いやすいです。

以前作っていたものの方が、もっと軽くて薄い。

ただ、薄くて軽ければよいかというとそうでもなくて、

生活の中で実際に使うには、ある程度の厚さと落ち着く重さが必要なのだと思います。

その点、奥田さんはさりげないけれど心配りの行き届いた器をつくる陶芸家。

改良の結果が、いまのこれ。

このビールジョッキはこれからの季節におすすめです。

 

暑い季節、一日働いたり、外出して家に戻り、

一息ついてこんな美しいビールジョッキでキンと冷えたビールを飲んだら、

 

しあわせ~~

 

なんて、思うんでしょうねぇ。

 

 

お問合せ、ご購入は、

 

phone: o03-5483-8286

または、こちらからどうぞ→

 

plants1