夏のたち花

 

東京は蒸し暑くて、急にセミが鳴き始めました。7月があっという間に過ぎていきます。ふと気づいたら子どもたちは夏休み。そういえば下校の時のにぎやかさがありません。近所の小学校は、プール通いの子どもたちがちらほら。たち花は、夏の間は常設展示をしております。日々の暮らしに遊び心をお届けする現代陶芸作品、うつわからオブジェまでご紹介しています。

 

 

IMG_3723

入口には川崎毅さんのオブジェを飾ってみました。

 

IMG_3724

川崎毅 作 オブジェ 港  86,400円(税込)

 

この作品は、実は私のお気に入りです。

映画の一場面のような、どこともつかぬ風景。

いつかこの作品をどこかぴったりの場所に飾ってみたい。

 

IMG_3737

 

川崎さんは、11月初旬からたち花で個展をしていただきます。

 

IMG_3726

 

IMG_3725

匣 鳥  37,800円(税込)

 

川崎 毅 展  2019年11月8日(金)~16日(土)

 

 

 

IMG_3735

Kaoru  鎬花器  32,400円(税込)

 

Kaoru さんは9月に個展。

 

IMG_3734

黒い掛け花入  12,960円(税込)

 

kaoru 展 2019年9月20日(金)~28日(土)

 

会期中、Kaoruさんが在廊する時にいらしていただくと、

Kaoruさん自ら点てたお抹茶を、作品のお茶碗でお楽しみいただける予定です。

 

 

 

IMG_3727

 

夏の間の常設展では、今泉毅さんのこんな日常使いのうつわもご覧いただけます。

とても使いやすい、

 

IMG_3730

白瓷貫入皿  径23,0cm 高5,0cm   7,560円(税込)

 

IMG_3732

白月釉鉢  径20,0cm 高6,5cm  7,560円(税込)

 

IMG_3731

今泉さんの白い器は、和洋中なんでもおいしくいただけますよ~

カジュアルな雰囲気ですが、品があって高級感というか、大人の器ですね。

サラダでもパスタでもいけちゃいます。

 

さて、たち花の夏休みは、

 

8月10日(土)から18日(日)まで

 

です。

夏休みに東京にいらっしゃるご予定がありましたら、ぜひお立ち寄りください。

たち花のお休みに重なってしまうようでしたら、

ご希望の日時をお知らせいただけましたら、スケジュールを合わせてきる限りギャラリーを開けますので、

どうぞご遠慮なくご相談ください。