今泉毅+森和之二人展にむけて②

 

東京は、夏ような強い光と青空に白い雲。子どもの頃は、夏が近づくとワクワクして居ても立っても居られなかったのに、今は紫外線が痛い~~。つい日陰を選んで歩いてしまうお年頃です。お隣の多摩川駅にある浅間神社は、6月に大きなお祭りがあります。田園調布からお神輿がスタートして中原街道を越え、ぐる~~っと沼部の方まで行って浅間神社にもどってくるそうです。

 

さて、今日は今泉毅さんの作品をご覧いただきます。

 

今泉毅

 

今泉さんの近年の制作は、窯変天目を中心に。

 

今泉毅

 

今泉毅

自然光で撮った写真です。下に何も敷かずに撮るべきでしたね(苦笑)

 

今泉毅

普段に使うならば、青瓷のこんなうつわ。

 

今泉毅

 

今回は、天目茶碗や花器を中心に発表予定です。

価格帯は、抹茶碗が6万円(税抜)くらいから。

詳細は来週お知らせできると思います。

今泉毅

 

今泉毅

 

25日(土)のギャラリートークは、だいたい午後2時過ぎから始めようと思っています。

ご参加希望の方は、よろしかったらメールでご一報ください。

メールは、 yoara@tojiki-tachibana.com へお願いいたします。

お問合せフォームからでも大丈夫です)

作家のおふたりと、制作秘話やら作陶史やら、いろいろおしゃべりしてくださいね。

おいしいお茶をご用意してお待ちしています。