今泉毅・森和之二人展~酒器

 

今日も暑い東京でした。今日は森さんがギャラリーにいて下さる最後の日でした。ランチを田園調布のカフェでご一緒しました。お話ししていると、森さんはとても真っすぐで真面目な方だと感じます。それは作品に現れてもいる森さんの一面。まだまだいろいろな森さんが隠れていそうです。ここまでを土台に40代のこれからの、作品の変化、森さんご自身の変化、楽しみだなぁと思いました。

 

今日は今泉さんと森さんの酒器をご紹介します。

 

IMG_2896

翠青瓷杯  径9,5cm 高7,0cm   16,200円(税込)共箱

 

IMG_2897

 

IMG_2900

翠青瓷盃  径8,5cm 高4,5cm  15,120円(税込) 共箱

 

IMG_2899

 

IMG_2903

翠青瓷直杯  径6,0cm 高5,3cm  11,880円(税込)

 

IMG_2904

 

IMG_2905

窯変天目盃  径8,5cm 高5,0cm   17,280円(税込) 共箱

 

IMG_2906

 

IMG_2907

窯変天目盃  径8,5cm 高5,0cm  17,280円(税込) 共箱

 

IMG_2908

 

IMG_2915

窯変天目杯  径9,0cm 高9,5cm  27,000円(税込)

 

IMG_2917

 

 

森さんの酒杯

IMG_2909

青白磁酒呑  径7,0cm 高5,6cm  9,720円(税込)

 

IMG_2910

 

IMG_2911

 

IMG_2912

青白磁酒杯  径7,0cm 高4,0cm  9,720円(税込)

 

IMG_2914

光にかざすとうっすら透けている。

 

森さんの作品は、見た感じの端正な佇まいと持った時の触り心地がちょっと違います。

触ってみると柔らかく繊細な感触。温かくやさしく、ひとを安堵させる何かがあります。

 

今泉さんの宇宙のような窯変天目の光は、吸い込まれるよう。

そして、お酒でもお水でも液体を入れた時のゆらめきはずっと見てしまう。

お酒にも、ゆらぎにも、心地よく酔えそうです。

 

お求め、お問合せは、お電話でもどうぞ。

03-5483-8286