今月は西川聡展~日々のたち花

 

今週はお天気がよくなさそうだなぁと予報を見ながら思っていたら、今朝は少しずつ青空が見え始め、お昼には夏空のように青い空に白い雲がモクモクでした。次の個展は西川聡さん。それまでの間は常設展示です。お客様によく言われるのは、お店がゆったりした空間なので落ち着く、ということ。常設は様々な作家のうつわが並びます。ゆっくりくつろいでご覧いただけたら幸いです。

 

先週末、田園調布はお祭り。おとなり多摩川の浅間神社の大祭でした。たち花がある東口の商店街には模擬店(縁日)が並び、御神輿が中原街道を超えてぐるりと回るという、賑やかな土日でした。

AC6CC998-D1CE-4614-B6BD-C60296839CAA

いつもの三井住友銀行の前は、神酒所。

私もたち花に来るようになって以来、初のお祭りお手伝いをしました~

C76054B1-6E5B-4049-8E36-F7E85F72E607

ヨーヨーやさん担当。こどもたちが沢山来て、いつもとは違う町の雰囲気を楽しみました。

 

 

さてさて、たち花は次の西川さんの個展までは常設展示中です。

 

IMG_3181

川崎毅さんの匣や花器。

 

IMG_3182

川崎毅 右) 花入れ  径19,0cm 高30,0cm  50,760円(税込)

 

IMG_3179

竹内紘三  花器  径17,0cm 高12,5cm  43,200円(税込)

 

IMG_3180

竹内さんのやわらかな白の花器には、夏を感じさせるクリーム色のマリーゴールドとブルベリーの枝。

 

 

今月末は、西川聡さんの個展です。

西川さんの花器は、よけいな作為を感じさせない自然なかたちと色。

だからどんな植物もただ花器にいれるだけでだいじょうぶ。

自然なかたちにおさまります。

IMG_3183

 

IMG_3185

 

IMG_3184

西川聡 花器  20,5×18,0x16,0(高)cm  43,200円(税込)

 

西川さんの茶器は大人気ですが、この花器類もすてきです。

日常に植物を置いてみたくなると思います。

買ったお花だけでなく、野の花、グリーン、いろいろ挑戦してみたくなる。

お部屋に植物があると、ほっと息ができるような気がします。

 

 

 

西川聡DMブログ用

2019年6月28日(金)~7月6日(土)

11時から19時(最終日17時まで) 

会期中無休