中里浩子さんの陶

たち花はビルの2階。階段部分がガラス張りなので日当たり抜群。夏には、干上がりそうなくらい日当たり良好。なので、階段付近に置く植物たちも、暑さに強いものを選んでいます。昨春、たち花オープン20周年展の時、お祝いにいただいた蘭の鉢植えを育てていたら、なんと!今年も花が咲き始めました。冬の間はじっとしていて春先から小さな芽を出し、とうとう開花。植物の生命力はすごいですね。

 

まもなく展覧会の陶芸家、中里浩子さんの作品は、植物モチーフのかたちが多いのです。

そして、質感や色彩が繊細で多様。

常設中のギャラリーに来た方が、中里さんのうつわやオブジェを見て、

 

動き出しそうですね。

 

とおっしゃいましたが、本当に。

夜、私たちが帰った後、動いていたりして・・・そんな空想を膨らませると楽しい。

 

IMG_7248

 

Flower Object   44,000円(税込)

 

IMG_7249

 

 

IMG_7251

はなのうつわ 各6.050円(税込)

 

IMG_7252

 

 

IMG_7250

 

 

IMG_7253

 

IMG_7254

Flower Vase  各42,900円(税込)

IMG_7255

IMG_7260

フォルムだけでなく、色の美しさは中里さんのうつわの魅力。

 

IMG_7258

 

IMG_7259

 

・・・ね、生きているみたいでしょう?

 

■中里浩子(陶)+ 菅原智子(平面) ふたり展

2020年6月14日(日)~20日(土)

11時から18時30分まで