下和弘さんとは?~7月個展にむけて①

 

暑いですね~~。これからはおそらくずーっと暑いんですね。このフレーズを何度繰り返すことでしょう(汗)。ここしばらく東京は、毎日のように風が吹いていました、台風発生の前から。ヨーロッパの海水浴日和みたいなカラッと心地よい風と暑さだったのに、気が付いたら梅雨があけて、もう下和弘さんの個展が迫っております。下さんはただ今、制作猛進中。絵を描きに描いている模様。

 

これからしばらくは、下さんの作品をご紹介していこうと思います。

 

shimo18079

下さんは、こんなオリベ釉の作品も作っていますが、

今回の個展は、色絵。とにかく絵を描いて描いて描きまくっている模様です。

絵を描くといっても下さんの場合、筆でさささっと描くのではなく、

マスキングを使うかなり凝った作業なので、ご本人の集中と緊張感を想像すると、

ギャラリーとしては時々、安否生存確認したくなります。

 

shimo18078

 

ご本人には、制作時期によって描く絵の種類がありまして、同じものはほぼ出てきません。

またあれをお願いします、と言っても、

一番描きたいものを描きたい時に描いているのが、やはり完成度が髙い。

動物の時があれば、爬虫類の時やスイーツの時もありました。

 

shimo18077

これはカップ&ソーサーで、以前たち花で個展をしていただいた時のうつわ。

デミタスカップくらいの大きさです。

 

shimo18076

中にいるのは、ナマケモノではないかな。

 

shimo18075

とにか全方位的に楽しそうに描かれた絵。

 

shimo18073

 

もちろん裏だって描いているのが、下さん。

 

 

shimo18080

フリーカップ。

 

shimo18081

どれもこれも違うから、どれも魅力的。

 

今回の個展では、天使のポットや花器、お皿などが届く予定。

見たら思わずニヤリとするか、思わず息をのみそうな予感です。

制作途中のご本人のつぶやきがフェイスブックでのぞけるのですが、

かなりデリケートな作業の連続でヘトヘトな模様。

ヘトヘトというより、ぐるぐる???

申し訳ないけど吹き出しちゃうような面白いことをつぶやいていらっしゃるところが、やはり下さんです。

そんなご本人は、個展の初日と翌日土曜日はギャラリーにいらっしゃるので、

ぜひ今からご予定ください。

ハイッ、

 

「7月27日(金)は、田園調布たち花、下和弘展、夕方はオープニングパーティー」

 

「7月28日(土)は、下ワールドへ」

 

とスケジュール表、カレンダー、手帳、スマホのリマインダーにぜひ書いてくださいね。

 

shimo18071

お待ちしております。

 

 

下 和弘 個展 ~色絵百景~

2018年7月27日(金)~8月4日(土)

会期中無休 11時~19時(最終日17時まで)

 

DSC05158