クリスマスシーズン~町の風景とツリー

 

東京は本格的に寒くなってきました。街中でも夜空の星がきれいに見えます。たち花は、滝口和男さんの個展が終わり、バタバタと毎年年末恒例の作業期間に突入しました。この作業、繰り返すうちに段取りよく進むようになりました。なに?それはヒミツ・・・ではなく、まとめてご注文いただいている陶芸作品を一気に梱包して発送する作業です。

 

そんなわけで、朝から晩まで集中しています。

 

今日は田園調布のクリスマス風景をお届けしますね~

 

 

denen2

 

駅前に7メートルのクリスマスツリーが出現!

これは商店振興会の方たちが用意してくださっているものです。

今年初めて登場した大きなクリスマスツリー。

小さな町にもこんなクリスマスの雰囲気。

田園調布って、ちょっと気取った町?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

大きなチェーン店などに商店街が占領されていなくて、

お店屋さんでは、フェイスtoフェイスのコミュニケーションがとても温かい町ですよ。

ぜひ遊びにいらしてください。

 

denen3

見上げるツリー。子供たちが大喜びです。

 

 

denen1

夜も素敵でしょ。

 

寒くても冬らしい風景がいっぱい。