ふたり展~6月の展覧会

今週は、急に寒くなって空はなかなか青空になりませんね。昨日は暦でいうところの小満。陽気が天地に満ちて、動物も植物も元気が出てくるそうです。もともと「小満」は、麦に穂がついてほっと一安心で少し満足、というところが来たそうです。寒い冬を越え春を過ごしてようやく収穫の兆しを見て一安心というのは、なんだか今のコロナ状況みたいですね。

 

さて、6月にはたち花で展覧会が始まります。

こんな状況ですが、展覧会のために作家おふたりは、制作に励んでくださっています。

こんな状況だから、みなさまにはぜひほっと一息のたち花の展覧会をご覧いただきたいと思っています。

もちろん、基本的な三密を避けることや、ウィルスから身を守ることをきちんとしながら。

 

 

 

 中里浩子(陶) + 菅原智子(平面)  ふたり展

 

2020年6月14日()~20日(土)

11時から18時30分(最終日17時まで) 

会期中無休

 

 

nakazato1

中里浩子

 

1966年 神奈川県横浜市生まれ

1992年 京都市立芸術大学大学院美術研究科陶磁器専攻 修了

1993年 第11回長三賞陶芸ビエンナーレ 入選

1996年 草月・花の器ビエンナーレ 入選

1997年 第36回日本クラフト展 入選

2000年 第17回朝日現代クラフト展 入選(’02)

第14回高岡クラフト展 入選

2004年 第5回益子陶芸展 審査員特別賞

2006年 第5回出石磁器トリエンナーレ展 入選

2011年 第9回国際陶磁器フェスティバル美濃 入選(’14)

2013年 第31回長三賞常滑陶芸展 入選

2016年 「オブジェとしての陶と磁」京都市美術館所蔵作品展 出品

工芸美術日韓交流展 出品

2019年 第58回日本クラフト展 招待審査員賞

Japanese Women in Clay 出品(Lacoste Keane Gallery/USA)

 

 

sugawara3

菅原智子

 

1963年 東京都生まれ

1988年 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻 卒業

1990年 東京藝術大学大学院美術研究科壁画研究室 修了

1991年 東京藝術大学同研究室研究生 修了

1993年 国立フィレンツエ美術学校留学(イタリア政府給費生)

1997年 在イタリア研修(財団法人ポーラ美術振興財団助成)

2013年~尾道市立大学芸術文化学部び術学科非常勤講師

女子美術大学、東北芸術工科大学などで非常勤講師を務める。

 

個展  ギャラリーなつか(銀座) 画廊宮坂(銀座)ほか

グループ展多数

 

 

どうぞ、よろしくお願い申しあげます。