お茶を楽しむうつわ展~器とお菓子

 

今日は春分の日ですね~。宇宙の大きな節。外はぽかぽかお天気で連休最終日は街全体がのんびりしています。今日は若林和恵さんと中里浩子さんがギャラリーにいらしています。今日はおふたりがお茶を点ててくださいますよ。ぜひふらりとおでかけください。外は花粉がたくさん飛んでいるみたいですが!! おいしいお茶とお菓子でお待ちしております。

ocha26

 

Kaoru さんは、表千家のお点前でしたが、若林さんと中里さんは裏千家。

少しずつ違いがあって、お話を伺うとおもしろいです。

 

nakazatp7

 

お客様が気に入ってくださった Bowl は、普段のお抹茶を楽しむ抹茶碗にもなります。

リクエストで中里さんがこのうつわでお茶を点ててくださいました。

「厚みがあって手に馴染みますね。このぽっちゃりが、すぐ手が熱くなってしまう私にぴったり」

と、中里さんのお茶と会話を楽しまれた後、Bowl をお求めくださいました。

 

nakazato11

Bowl   8,640円(税込)

 

nakazato6

陶筥  27,000円(税込)

 

nakazato5

 

 

 

若林和恵さんは、レインボー。

 

kazue5

湯呑  ¥5,400円(税込)

 

 

kazue6

和恵さんのうつわの色は優しくて見ているだけでシアワセな気分になれます。

 

 

そして、お菓子をいろいろのせております。

 

nakazato8

中里浩子作  皿yellow  8,640円(税込)

 

nakazato10

中里浩子作  皿blue  7,560円(税込)

 

nakazato9

 

これらのお皿にのったお菓子はいずれも、江古田の 大橋屋 さんのもの。

焼き菓子にはドライフルーツがたっぷり入っていて、素朴で噛めば噛むほど味が深く広がります。

丁寧につくられています。おいしいです~♪

 

kazue7

若林和恵作 菓子鉢(小)  5,940円(税込)

 

この平鉢はペールグリーン、中は銀。

桜色のおかきをのせてみました。

銀彩が水の流れのようで、桜が浮いているように見える…かな?

 

 

kazue8

中が白い菓子器には、田園調布のパン屋さん KUKULI のラスク。

このラスクは大評判 ♪

 

こんな風に実際に器にお菓子を載せたり、お抹茶を点てたり、お茶をお出ししています。

その場で使って味わっていただくと、作品として眺めていた器がぐっと身近になりますね。

お客様と作家の方たちとの交流も、展覧会企画のとても大切なしごとのひとつです。

 

 

ocha25

中里さん(左) 若林さん(右)