うつわと楽しむ日々の暮らし。

 

今日の東京は、なんと3月下旬の気温です。空気はひんやり空はどんより。立夏を過ぎたと思ったら、涼しくなってしまいました。喉を傷めて風邪を引く方が周りにちょこちょこいらっしゃるのですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。さてさて、連休はゆっくり静かな都内で過ごし、私はまたお仕事に戻りました。来週から、たち花の小さな企画展「お茶を楽しむうつわ展」をいたします。ただいま準備中。

 

あっという間に5月になっていることにも、かなり驚くのですが(笑)、

最近はのんびりしていると、時間がどんどん過ぎてしまいます。

なんでかなぁと思うと、まぁやることがたくさんあるからなのでしょうね。

来週からの「お茶を楽しむうつわ展」では、

 

私たちの忙しい毎日に、間を空けるお茶の時間。

陶芸家の手から生まれ出たうつわと一緒に、

ぼんやり過ごす贅沢さよ。

 

ということで、やることいっぱいでブラブラしている暇のない現代生活に、

束の間ぼんやりしていただけるように、ギャラリーでお茶をご用意してお待ちしております。

お気軽におでかけください。

 

どんなうつわかというと、たち花おすすめの陶芸家のうつわです、もちろんね!

その中で、近日展覧会のお二人をご紹介します。

 

kazue1

 

ひとりは、下和弘さん。

下さんのうつわは、インパクトがあります。

もうこのたち花だよりでもおなじみ。

下さんは、

 

THE IROE 展

下和弘/梅本依里/河端理恵子/田村星都/津守愛香/藤本友

2018年5月12日(土)~28日(日) 11:00~18:30

館 游彩

 

 

 

そして、若林和恵さんは、

彩女会 作陶展

若林和恵/杉沼里美/高木寛子/斉藤裕子/古川茂世/永田芳美

 

2918年5月23日(水)~29日(火)

日本橋三越 本館6階 アートスクエア

 

です。

 

お二人とも、見て楽しく美しく、使って心地よく使いやすいうつわ。

たち花の「お茶を楽しむうつわ展」でご覧いただけますが、

こちらの展覧会にもぜひお出かけくださいね~

 

 

kazue3