「松野章弘」展

~硬質な磁器に柔らかな陶土の化粧~

磁土と陶土という異質な土の融合から生まれる松野章弘氏の作品は、
磁器のシャープな印象の中にもどこか暖かさを感じさせる器です。

松野氏は板橋廣美氏の元で陶芸を学び、現在は東京都福生市にスタジオ「kurage(海月)」を開設して 制作を続けています。
「もの作りに大切なことは、使い手との対等なコミュニケーション」という彼の想いが伝わる、 シンプルでさりげない器の数々。
現代の私たちの暮らしに馴染み、日々のアクセントにもなるモダンな器の新作を展示いたします。

松野章弘展
2009年1月13日(火)~24日(土)
11:00a.m.~7:00p.m.
最終日5:00p.m.日曜休